トップ > ニュース > WOMCADOLE、閉店を前に地元タワーレコード大津店で1st Single「アオキハルへ」を緊急フライング発売&インストアライブを発表!

WOMCADOLE、閉店を前に地元タワーレコード大津店で1st Single「アオキハルへ」を緊急フライング発売&インストアライブを発表! 2017.08.22

WOMCADOLE_WEB.jpg
 
滋賀で結成した4ピース・バンドWOMCADOLEが、9月6日に発売する1st Single「アオキハルへ」を、8月31日にバンドの地元である滋賀県タワーレコード大津店にて緊急フライング発売することを発表。同日夕方にインストアライブを実施することがわかった。
 
タワーレコード大津店は、1996年に開業した大津PARCO内にあり、2015年に初となる全国流通盤「ワタシノハナシ」をリリース以降、バンドがお世話になっているお店。今年6月に閉店する旨を聞き、最後に何かできないかとバンド、スタッフ、店舗で協議を重ねた結果、異例とも言える発売日前のCDリリース、インストアライブを敢行することとなった。
 
WOMCADOLEにとって初となる1st Single「アオキハルへ」は、タワーレコード大津店に限り8月31日の開店時間午前10時より販売を始め、18時より4人編成のアコースティックライブを店内イベントスペースにて実施。当日CD購入者には先着で参加券が渡され、「アオキハルへ」オリジナルB2ポスターへのサイン会も実施される。
 
バンドは9月16日の広島公演を皮切りに、リリースツアー「俺達のアオキハルへツアー」を追加公演含めて全国7公演行う予定。
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo