Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューTHE MACKSHOW(Rooftop2018年4月号)

新章突入のトゥイスティン・ビートはレッド・ホットなエンジン搭載モデル!
クレイジーすぎて笑っちゃう世の中で狂って踊れ!

2018.04.01

「なんかいいな」っていうのが一番いい

──そういえば、お台場の特設会場で開催が予定されていた『キャノンボール・フェスティバル東京 2018』が警視庁の圧力で中止に追い込まれたことが今回のアルバム制作に影響を及ぼしたところはありましたか。

TOMMY:直接の影響はなかったかな。僕は精神的にだいぶ消耗したけど(笑)。

──あれは結局、会場の管理会社が警視庁及び湾岸警察署に忖度したということなんでしょうか。

TOMMY:目に見えない何らかの力がはたらいたんだろうね。こっちは綿密に準備をして、いい態勢に入ってたときに会場の管理会社から一方的に貸し出しはできないって理不尽な通告を受けてさ。

──まるで「恋のクレイジーパラダイス」の歌詞みたいじゃないですか。「クレイジーすぎて笑っちゃう世の中」という。

KOZZY:まさにね。国会中継を見ても笑っちゃうよね。幼稚園児レベルの不毛な言い合いばかりして、ホントにバカなんじゃないかと思う。

TOMMY:実際、バカなんだと思うよ(笑)。なんで会場を貸し出せないのかの話を聞いたときも、こいつらアホなんじゃないか!? と思ったからね。話してることに筋が通ってないし、言い訳だらけでね。

KOZZY:何か複雑な事情があるんだろうね。大人の世界はいろいろあるからさ。

──聞いたところによると、その振替公演の会場となる下北沢での公演のイベンター側にも警察から問い合わせがあったそうですね。場所を変えて暴走族の集まるイベントをやるのか? と。まったくお利口さんが多くて疲れますが(笑)、マックショウによる振替公演の注意事項が振るっていて。「会場周辺に駐車場はございません。路肩にも駐車できません。道路すらありません。公共交通機関でのご来場をお願いします(確実にマークされてます)」というユーモアを交えた切り返しが見事だなと思ったんですよね。

KOZZY:さすがに道路はあるだろって(笑)。まぁ、2020年の東京オリンピックが終わるまではいろいろピリピリしてるんだろうね。だけどそんな現実とは一転、マックショウは相変わらずお気楽な曲ばかりつくってるなと思ってさ(笑)。マスタリング済みの音を聴きながらそう思ったよ。でもこんなご時世に「彼女はパーフェクト」みたいな曲をつくるのが僕らなりの反骨っていうかね。音楽を通じて何らかのメッセージを発したい気持ちはまったくないし、「今夜はShowdown」や「高速ヘヴン」みたいにマックショウのなかでも歌詞がメッセージ的なことに受け取れる曲も今回はないしね。

──とは言え、お気楽な曲を自由に楽しめることの尊さってありますよね。

KOZZY:そう、それを噛み締めてほしいってことだね。「なんかいいな」っていうのが一番いいわけだから。結局のところ何も唄ってないような曲だけど、なんかいいなっていうのがね。僕自身、そうやって自分のつくった曲を純粋に楽しんでもらえるのが嬉しいしさ。

アー写サブ.JPG──ライブの鉄板曲やベスト・アルバムに入るような人気曲もあれば、いつの間にか埋もれてしまった名曲もあると思うのですが、つくり手としてその見極めはおよそ狙い通りなんですか。

KOZZY:半々だね。「今夜だけが」なんて最初は捨て曲中の捨て曲だったし、「恋のスピードウェイ」も2分くらいでつくった曲だったし(笑)。つくったときはいいのができたなと思うけど、そこまで人気が出るとは思わなかったから、もうちょっとちゃんとつくっておけば良かったみたいなことはあるね。「今夜だけが」はまさにそんな感じ。「グリース・ミー」や「ナナハン小僧のテーマ」とかは最初からメインになるべくしてつくった曲だけどね。だけど「ケンとメリーのバラード」なんて最初はタイトルしかなかったし、タイトルが浮かんだ時点で勝った! と思ったんだよね(笑)。曲自体はすぐできるわけ。だからその時点でできたものをなるべく入れちゃおうとするんだけど、あまり詰め込みすぎるのももったいないなと思ってさ。『Rocka Rolla ZERO』なんて曲がいいのが多いから2枚に分ければ良かったと思うよね。

──だけどいつも自分たちを追い込むだけ追い込んで、曲は出し惜しみなく詰め込むだけ詰め込むのがマックショウなりの流儀なんでしょうね。

KOZZY:今回だって2、3曲はカバーで薄めて、いい曲を取っておくことだってできるのにね(笑)。

TOMMY:僕らの知らないうちにワーッと曲がすごいできてたしね。こっちは覚えるのに必死でやべぇ! と思ったけど(笑)。

KOZZY:だいぶネタ枯れだとは思っていても、結局はこれだけの曲ができちゃうわけだからね。もはやもう誰も新曲なんて求めてないのかもしれないけど、ずっと何も出さないっていうのも寂しいしさ。今回のアルバムだって実は2年半ぶりだし。

TOMMY:地方に行くと「新しいアルバムは出ないんですか?」って聞かれることも多いからね。

KOZZY:新しいアルバムが出るのを期待されるのは純粋に嬉しいことだよね。海外のアーティストがライブで新曲をやるときは「ビア・タイム」って呼ばれるわけ。客はみんなビールを買いに行くタイミングなんだよ。それでも新曲を求められるのが僕はやっぱり嬉しいし、つくる以上はマックショウ印のクオリティをキープしたいし、待ち望む人たちの期待には全力で応えたい。まぁ、その優しさが命取りなのかもしれないけどね(笑)。

このアーティストの関連記事

GET DOWN THE MACKSHOW

昭和九十三年四月十一日(水)発売
【Special Edition】2枚組(CD+DVD)/ SPACE-010 / ¥5,000+税
【通常盤】CD1枚組 / SPACE-011 / ¥2,700+税
発売・販売:株式会社スペースエイジ
LABEL:B.A.D RECORDS UNITED

【SPECIAL EDITION DISC-1】&【通常盤】※CD収録曲
01. GET DOWN THE MACKSHOW
02. 導火線に火をつけろ!
03. ミッドナイト・ラン
04. 恋のクレイジーパラダイス
05. 彼女はパーフェクト
06. Take you to the moon
07. 今宵はSpecialty
08. イカしたグッドタイム
09. 今夜はベリーグッド
10. ゴールデンバット
11. あの娘はビートニク
12. ハイヒールとスニーカー
13. 古いフォトグラフ
14. レッド・ホット!
【SPECIAL EDITION DISC-2】※DVD収録曲
ザ・マックショウ「昭和の日」記念コンサート 昭和九十二年四月二十九日 於 東京キネマ倶楽部
01. グリース・ミー
02. ナナハン小僧のテーマ
03. トゥイスティン・ナンバーワン
04. 派手にやれ!
05. 380
06. ケンとメリーのバラード
07. 恋のマジックドライヴィン
08. 道化師
09. 今夜はスタンドバイミー
10. 夜はつかのま
11. 怪人二十面相
12. 高速ヘヴン

LIVE INFOライブ情報

スーパー神田ナイト 〜キャノンボール・フェスティバル東京 2018 振替公演〜
出演:THE MACKSHOW / THE NEATBEATS / LUV-ENDERS / THE FOREVERS / THE THROTTLE / LTD EXHAUST II / DROP DOLL / 石橋勲BAND / DJ:DANNY
★昭和93年(2018年)4月22日(日)下北沢GARDEN
開場 AM11:30 / 開演 PM12:00
前売 ¥4,000(ドリンク代別)
※『キャノンボール・フェスティバル 2018』のチケットは振替公演にそのまま有効です。
※公演当日AM10:00より会場にて入場整理券を配布します。入場は整理番号順となります。
※会場周辺に駐車場はございません。路肩にも駐車出来ません。道路すらありません。公共交通機関でのご来場をお願いします(確実にマークされてます)。
問い合わせ:Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00〜17:00)
*チケット取扱店:原宿カウンターアクション(03-3423-8227)、足利ミラクルウーマン(0284-41-6647)、SODA POP(047-326-5999)
*プレイガイド・チケット発売中:ローソンチケット(Lコード 74143)、チケットぴあ(Pコード112-584)、イープラス

『GET DOWN THE MACKSHOW』レコ発ライブツアー第一弾!
★昭和93年4月27日(金)広島CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000円(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:CLUB QUATTRO 082-542-2280
チケット取扱店:QUADROPHENIA  0829-30-3007
ローソンチケット(Lコード 62849)チケットぴあ(Pコード112-909)、イープラスエディオン広島本店プレイガイドタワーレコード広島店
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年4月28日(土)宇部ZAN★CRO BLUES
OPEN 19:00 / START 19:30
前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:ZAN★CRO BLUES 0836-39-5865
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年4月29日(日)福岡CB
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:CB 092-732-7575
ローソンチケット(Lコード 83007)、チケットぴあ(Pコード112-263)
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年5月12日(土)守山BLUE
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:BLUE 077-582-1536
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年5月13日(日)岡山デスペラード
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:デスペラード 086-225-5044
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年5月19日(土)福島OUT LINE
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:OUTLINE  024-597-7201 ヒローズファクトリー 024-545-8644&チケット予約メールはこちら
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年5月20日(日)宇都宮ポップガレージ
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:ポップガレージ 028-664-0345
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年5月26日(土)本八幡サードステージ
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
出演:ザ・マックショウ / 石橋勲BAND
問い合わせ:サードステージ 047-333-2254
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月1日(金)名古屋E.L.L
OPEN 19:00 / START 19:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:E.L.L 052-201-5004
ローソンチケット(Lコード 43248)、チケットぴあ(Pコード112-584)
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月2日(土)大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:セカンドライン 06-6453-1985 アイエヌジープラス 090-1951-9363(ヒライシン)
ローソンチケット(Lコード 52345)、チケットぴあ(Pコード112-871)、イープラス
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月3日(日)高知BAY5 SQUARE
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:BAY5 SQUARE 088-834-4177 BLUE SKY 088-848-0225
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月9日(土)函館CLUB COCOA
OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
出演:ザ・マックショウ / 怪人二十面相
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:COCOA  0138-45-2002
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月10日(日)札幌PIGSTY
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:PIGSTY 011-868-8658
ローソンチケット(Lコード 11703)
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月16日(土)唐津ROCK BAR THE ROOTS
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥4,000 / ¥4,500(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:ジュリア原 090-4344-2016 脇山住建 090-8764-1969
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月17日(日)熊本Django
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は身分証明書をご提示で¥1,000キャッシュバック
※18歳未満は身分証明書をご提示でドリンク代のみで入場可(身分証明書の提示がない場合は無効になりますので御注意下さい。キャッシュバックはDjango店頭販売のみ対象とさせて頂きます)
※キャッシュバックについてのご質問はDjangoにお願い致します。
出演:ザ・マックショウ / 仁輪加 他
問い合わせ:Django 096-355-6960

★昭和93年6月23日(土)仙台DARWIN
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 ¥4,500 / ¥5,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:GIP 022-222-9999
ローソンチケット(Lコード 22504)、チケットぴあ(Pコード112-676)、イープラス
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

★昭和93年6月24日(日)茨城 club SONIC mito
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥3,500 / ¥4,000(ともにドリンク代別)
※25歳以下は¥1,000キャッシュバック、18歳未満はドリンク代のみで入場可
問い合わせ:SONIC 029-300-2233
チケットぴあ(Pコード113-090)、イープラス
*25歳以下の方は必ず身分証明書を持参ください

haku
lpo