トップ > インタビュー > the mornings キシノジュンヤ(Rooftop2015年2月号)

the mornings キシノジュンヤ(Rooftop2015年2月号)

2014年3月に約3年半ぶりとなる2ndアルバムを発売したバンド"the mornings"
メンバーのキシノジュンヤ(Gt, Vo)にアルバムについて、今の彼らのライブについてインタビューを行いました。

立体的に、音に包まれているような感じの音にしたかった

ー正直モーニングスが“ビートインク”からアルバムをリリースするとは思わなかったです。
J:いや、俺らもびっくりしました。レーベルは“ハリエンタル”(サイトはこちら)で流通がビートインクなんですけど、
今回、オーナーの張江がビートに営業にいってくれたんです。
ーでも日本人のバンドでビートインクからリリースしている人なんてそんなにいないんですごいですよ。新しいアルバムの制作にGOTH-TRAD(サイトはこちら)が参加しているってことにまずは驚いたんですけどどんなきっかけで?
J:きっかけは2013年にあったあるお酒のキャンペーンでロボットのバンドが来日するって企画があって、その楽曲をGOTHさんが作っていて、その頃名前は知っていたんですけど、その曲がめちゃくちゃかっこよくて興味が沸いたんです。
その後SNSで繋がったんですけど(笑)
ーそれはなぜ(笑)?
J:メンバーのけいか(けものけいか/Dr.)がママ友としてGOTHさんの奥さんと繋がっていたんです(笑)
でも、その前からアルバムのミックスはロックと畑違いの人でやりたいっていうのは張江と話していたんですけど、そのタイミングでGOTHさんと知り合ったり、フライング・ロータスが好きになったりっていうきっかけもありました。
今回のアルバムでは、昔のゴシャっとしたバンドっぽい直線的で塊っぽい音ではなくて、クラブのプロデューサーの人と一緒にやることでもっと立体的に、音に包まれているような感じの音にしたかったんです。
ー後は、一緒にアルバムに収録されているリミックスの音源に食品まつり aka foodman、LEF!!! CREW!!!という面子が参加しているのが面白かったと思うのですが。
J:そこは張江が提案してくれました。いま最前線で面白い音楽シーンでやっている人が参加している方がいいなという意図がありました。
ーモーニングスにも出てもらっていたロフトのSHIN-JUKEっていうクラブイベントにも両アーティスト共に出演していて、そこがこのアルバムで繋がって結果参加しているっていうのは個人的に嬉しかったですね。
 
the mornings
「idea pattern 」

レーベル: ハリエンタル
ASIN: B00NFS48JI

amazonで購入

Live info.

1/12(Mon)@新宿Motion
TITLE about tess 活動11年目突入記念11日間連続共同企画”enter the eleven”
TIME OP:17:30 / ST:18:00
TICKET 1日券¥2000(D別) / 5日券¥6000(各日D別) / 全日通し券¥10000(各日D別)
ACT
about tess / 指先ノハク / サイキックブルーズ / O’tiempoman / Manhole New World / I love you Orchestra / the mornings
 
1/18(Sun)@新宿Nine Spices
TITLE NINE SPICES presents
TIME TBA
TICKET ADV 2000yen / DOOR 2300yen
ACT
パケ(fromデラシネ) / TRANSKAM / the mornings / go-karts / and more
 
1/24(Sat)@京都GROWLY
TITLE “my letter” Release Party in 京都
TIME OP 18:00 / ST 18:30
TICKET ADV 2000yen / DOOR 2500yen
ACT
my letter / CARD / the mornings / LOW-PASS
 
2/7(Sat)@福岡KeithFlack
TITLE “HIP FIELD”
TIME OP 17:00 / ST 17:30
TICKET 2000yen
ACT
the mornings / transkam / 百蚊 / マクマナマン / Abyssal / asoboys / きつねのよめいり
【DJ】DRGN / 業界人
 
2/8(Sun)@熊本NAVARO
TITLE “Art Blakey”
TIME TBA
TICKET TBA
ACT
the mornings / z/nz / and more