トップ > レビュー >MUSIC > THE AUTOCRATIC「THE AUTOCRATICS」

MUSIC  | CD

THE AUTOCRATIC「THE AUTOCRATICS」

SIWI-262
2,592yen(tax in)

 1979年、ロンドン。クラッシュやピストルズやダムドに憧れ、自分もバンドがやりたくなって楽器を手にした糞ガキどもの前にスペシャルズが、マッドネスが、バッドマナーズが現れた。「おい…俺はスカをやる!「マジか…実は俺もやりたい!」「つうか完全パンクの心意気で2トーン演ったら俺らが初じゃね?」「うおーそれだ!!」というバンドは当時のUKには特に登場しなかったが、2000年代に入った日本に登場した。ジ・オートクラティックス、略してオークラ。彼らのサウンドは2tone直系だが、まずその速さがやばい。倍速だ。2toneのままでだ。そしてそこにある荒々しさと闇雲な勢いは完全にUKオリジナルパンクなのだが、あくまで根幹は2toneなのだ! もうね、スカコアとかスカパンクという言葉で括れる次元じゃない。完全パンクスによる完全スカだ何だそれ! 通算4枚目となる本作はライブを彷彿とさせる箱鳴りがその勢いに拍車を掛けまくる痛快作、聴けば分かるが唯一無二です。(中込智子)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo