トップ > レビュー >CULTURE > IT/イット "それ"が見えたら、終わり。

CULTURE  | MOVIE

IT/イット "それ"が見えたら、終わり。

公開中

 スティーブン・キングの代表作の1つ、1990年に映像化されていた名作「IT」がリメイクされ映画化。子どもが続々と行方不明になる事件が相次ぐ田舎町、どうやら消えた子どもたちの共通点は“それ”を見たことらしい。“それ”の見た目は不気味なピエロだが明らかに様子がおかしい。本体とは? 目的とは? 謎が多いまま"それ"に立ち向かう子どもたち。完全に退治をしきれないまま、また"それ"が出たら戦おうと誓い、続編へ。
 最初の映像化ではピエロ恐怖症にかかる人が続出しただけあって、今作も見ているだけで追い詰められるような不気味なルックスをしているが、現代風にバージョンアップしすぎたせいか、若干エンタメ要素を感じるのでホラー映画を期待すると拍子抜け感あり。また、ちょいスプラッターな場面もあるので観覧にはご注意を。(成宮アイコ)