トップ > レビュー >CULTURE > 日ポン語ラップの美ー子ちゃん / 服部昇大

CULTURE  | BOOK

日ポン語ラップの美ー子ちゃん / 服部昇大

宝島社
740yen(tax in)

amazon

 HIPHOP。食わず嫌いで、なんとなく避けてきたカルチャーだけど、美ー子ちゃんに会ったらきっと言わるだろうな。「いいから黙ってこれを聴きなさい! アイムマザファキ美ー子。ユノンセーン?」小学生のときから慣れ親しんだ「日ペンの美子ちゃん」。20年経った今、まさか彼女に日本語ラップをオススメされるなんて! 世の中にはびこる日本語ラップヘイターやにわか勢の前に突然現れ、日本語ラップの魅力をまくし立てる美ー子ちゃん。その熱量ゆえに、素人の私でも偏ってるんじゃ…という見解もちらほら。でもそんなイルでドープな薦め方がかえって潔い! 作画タッチやストーリー展開など、1P漫画の随所に、日本語ラップだけでなく、美子ちゃんへのリスペクトもあふれる。本作がきっかけで、著者が元ネタである『日ペンの美子ちゃん』の6代目作者に就任した経緯にも納得。合言葉はディスる前にディグれ。(LOFT PLUSONE WEST:甲木美紅)