トップ > ニュース > JET THUNDERSが"LAST WALTZ"と題したツアーをもって活動休止

JET THUNDERSが"LAST WALTZ"と題したツアーをもって活動休止 2018.06.01

JET THUNDERS.jpgJET THUNDERSが7月13日、代々木Zher the ZOOでのワンマンライブをもって活動を停止することを発表した。

札幌を拠点に6年、東京を拠点に6年、現在のメンバーになって3年。6月末より札幌、大阪、東京のツアーがスタートする。以下はJET THUNDERSのWEBサイトより。
「最強、最狂の布陣となり3年。全てを見せます。最高のロックンロールをやります。ライヴハウスで会いましょう」

JET THUNDERSは、2005年にボーカル&ギターの瀬川浩平を中心に札幌にて結成。2007年、REALLIFE RECORDINGSから『J.T.R.R.』でCDデビュー。
2011年、瀬川が上京して以降、ドラムの小林憲太郎、ベースの宮本ミヤ、ギターの高野晋二が加入。都内を中心に圧倒的なステージを展開。
2017年6月、満を持してのフルアルバム『S.H.I.N.E.』をSTRAIGHT UP RECORDSからリリース。グラムロックとガレージパンクとロックンロールが融合した傑作アルバムと高い評価を得た。
また、自主企画『アクメナイト』を定期的に開催、精力的にバンド活動を繰り広げていたことで知られる。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo