トップ > ニュース > 町あかり作詞作曲&KASHIFアレンジによるギャランティーク和恵の新曲「夜に起きるパトロン」がリリース!リミックスにCHERRYBOY FUNCTIONが参加!

町あかり作詞作曲&KASHIFアレンジによるギャランティーク和恵の新曲「夜に起きるパトロン」がリリース!リミックスにCHERRYBOY FUNCTIONが参加! 2017.08.23

ギャランティーク和恵.jpg
 
ギャランティーク和恵が、配信限定シングル「夜に起きるパトロン」を8月23日にリリースする。ギャランティーク和恵は、歌謡曲を独自の世界観で選び抜き歌い継ぐ活動を続けており、2016年4月より「ANTHOLOGY」と題したカバー集を、5回にわたり連続リリースしている。日本の音楽シーンにおける主要ミュージシャンのサポートを得ながら、15 曲の隠れた名曲たちに再び命を吹き込み、和恵の歌と共に現代へ解き放たれたのは記憶に新しい。
 
「夜に起きるパトロン」は歌手生活15周年を迎えるギャランティーク和恵の久々となるオリジナル曲で、若き鬼才「町あかり」の作詞・作曲によるニューウェーブ歌謡。メジャーデビュー前より彼女の才能に触れていた和恵にとって、思い入れのあるミュージシャンであり、念願のコラボレーションとなる。
 
アレンジャーには、5月リリースしたファーストアルバム『Bluesong』で注目を浴びている、ギタリストの「KASHIF」を起用。彼のクールでエレガントなアレンジが、町あかりのPOPでキッチュな世界と化学反応を起こし、そこに和恵の怪しく淫靡なヴォーカルが溶け合うことで生まれる、奇妙でクセになる「アダルト・ニューウェーブ歌謡」が誕生した。
 
シングルにはさらに、日本屈指のテクノトラックメイカー「CHERRYBOY FUNCTION」によるリミックス・バージョンも収録。9月中旬には、ExT Recordingsによる7inchアナログ盤のリリースも予定されている。
 
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo