トップ > ニュース > 大野雄二率いるLUPINTICレーベル、異例の2017年3作目が9/27(水)発売決定! 最新作は5年ぶりトリオの極上ジャズアルバム「LET'S FALL IN JAZZ」

大野雄二率いるLUPINTICレーベル、異例の2017年3作目が9/27(水)発売決定! 最新作は5年ぶりトリオの極上ジャズアルバム「LET'S FALL IN JAZZ」 2017.08.11

YUJIOHNOTRIO_Aphoto_WEB.jpg
 
「ルパン三世」音楽の生みの親・大野雄二。2009年に設立した”JAZZが難しいものではなく、格好良くて楽しいものか”を表現するLUPINTICレーベルから、この秋、2017年第3弾となる最新作『LET'S FALL IN JAZZ』が9月27日にリリースされることが明らかになった。本日の発表に伴い、大野雄二トリオのアーティスト写真とアートワークも公開された。
 
Yuji Ohno & Lupintic Six名義での前作『RED ROSES FOR THE KILLER』からわずか3ヶ月というスパンでリリースされる本作。長年に渡りシーンを支えてきた大野が、1年の間にそれぞれ異なるスタイルでオリジナルアルバムを3作リリースするその意義は大きい。そんな注目の今作は、2012年『BOSS PIANO』以来実に5年ぶりとなるトリオ編成のジャズアルバムであり、現トリオメンバー【大野雄二(Pf)、上村 信(Ba)、市原 康(Dr)】では初めての作品となっている。
 
ライブで好評のスタンダード・ジャズナンバーに加え、「ラブ・スコール」「愛のテーマ」「ルパン三世のテーマ」をはじめとするルパンの人気曲も収録!とことんシンプルさを追求し、セッションをそのまま収めたような繊細な息遣いが聴こえてくる仕上がりになっているとのこと。
本作のために新たに書き下ろされた新曲「LET'S FALL IN JAZZ」では、ゲストボーカルにYuji Ohno & Lupintic SixやMISIA、井上陽水、堂本剛など数々のアーティストのツアーサポート経歴を持つ実力派シンガーのLynを迎えて制作。エレガントなムード漂う楽曲たちが、ジャズが恋しい季節を彩るだろう。
本作リリースにあたり、大野雄二は「生活の中で、さらっと楽しんで欲しいネ。ヨロピク。」とコメントを寄せている。
 
2017年は「ルパン三世のテーマ」誕生40周年、そして原作誕生からも50周年を迎える。 先日、東京・キネマ倶楽部で開催されたテーマ誕生40周年を記念したアニメーションコラボの「ルパン三世コンサート~LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!! 2017~」では、チケットが発売開始からわずか10分でソールドアウトしニコ生ライブ中継視聴数も3万人超えするなど、ライブの注目度もさらに高まっている。9月23日には、Yuji Ohno & Lupintic Six with FujikochansでAugusta Camp 2017にSPECIAL ACT として出演を予定している。ライブ情報ほか、詳細はオフィシャルサイトをチェックしてみよう。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono