トップ > ニュース > ザ・カスタネッツの溝渕ケンイチロウがバンド脱退を表明

ザ・カスタネッツの溝渕ケンイチロウがバンド脱退を表明 2017.02.24

casta.jpg今年でデビュー22周年を迎えるザ・カスタネッツ。そのドラマーとして15年間活動してきた溝渕ケンイチロウが、5月28日のライブをもってバンドを脱退することを発表した。
溝渕本人によるコメントは下記の通り。

カスタネッツを応援してくれている皆さんに、このようなお知らせをしなければいけない事を心苦しく思っています。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は2年前から地元である広島県福山市に生活の拠点を移しています。そんな中で、東京に住むメンバー達との間に歩幅の違いが出て来てしまいました。どちらが正解・不正解の話ではありません。ただ、カスタネッツと言うバンドを考えた時に、僕が東京に住んでいた時のような活動が出来ていないのは事実です。それはバンドマンとして本意ではなくて。メンバー・スタッフと協議を重ねた結果、バンドが今以上のスピード感を持って進むための決断です。今の4人での最高で最後のカタチを、そして、僕らもそうですが、皆さんにとってのカスタネッツをこの先に繋ぐために、しっかりと目に焼き付けておいて欲しいです。是が非でも足を運んで下さいね!

Kenichiro_drums.jpgセロファンのメンバーだった溝渕は2002年にサポート・ドラマーとしてザ・カスタネッツに参加。2005年に正式メンバーとして加入し、バンドは自らのレーベル『100%Fun!』を設立、下北沢CLUB Queを拠点にライブ活動を続けていた。
5月28日(日)に下北沢 CLUB Queで開催されるワンマンライブ『メイデーパレード 〜パレード・イン・クロスロード〜』のチケットは、3月1日(水)よりザ・カスタネッツのオフィシャルサイト、CLUB Que店頭などで販売が開始される。