トップ > ニュース > 女の子による女の子のためのレーベル「花とポップス」、つるうちはな・Chaki(ex.SDN48)・あーた、3タイトル同時発売決定!

女の子による女の子のためのレーベル「花とポップス」、つるうちはな・Chaki(ex.SDN48)・あーた、3タイトル同時発売決定! 2016.01.31

ウチボリシンペイ応援コメント.jpg
 
女の子による女の子のためのレーベル「花とポップス」は、SSWつるうちはなを中心に、フリーランスの女性クリエイターが集まる”タフな乙女のアパートメント” 。
 
近年SSWとしての活動と同時に、アイドルグループ「Hauptharmonie」「マシュマロ3D」「あヴぁんだんど」や、今回同時リリースされる「Chaki(ex.SDN48)」「あーた」など、多くの女性アーティストに楽曲提供やプロデュースを行ってきたつるうちはなが、”女の子たちがのびのび楽しく世に出れる場を作りたい”という思いから、今回のレーベル立ち上げに至った。HPやイベントを通し、音楽家だけに留まらず、アクセサリーデザイナー、写真家、イラストレーターなど、様々な形で女性クリエイターが参加予定。(現在HP作成中)
 


 

今回リリースされるつるうちはな「あいゆうえにい」は、サウンド面に「湯浅篤」(編曲家/YUKI、いきものがかり、嵐etc)、「teoremaa」(あヴぁんだんど)、鈴木慶一率いるControveasial Sparkのギターボーカル「Konore」らを迎え 株式会社クラウディの「森岡千織」がPV監督、コレサワのPVアシスタントも務める現役女子大生の「吉川英里」がアートワークを務め、つるうちはなの集大成とも言える渾身のシングル。多くのアーティストから楽曲への応援コメントが届いているので一部抜粋してお届けする。
 
(西村晋弥/シュノーケル)
表題曲「あいゆうえにい」の誕生は、事件でした。これは数少ない、しっかりと世に届けなければいけないCDである、と僕は思います。「あいゆうえにい」を締め括るつるうちはなの突き抜けるような『これでいいのだ』は、聴く者にこれまで感じたことのないカタルシスを与えてくれることでしょう。
 
(植木雄人/ダブルオーテレサ)
つるうちはなとは《聖戦士》である。これが彼女の奏でるメロディに対して僕が到達した結論。
 
(関取 花/シンガーソングライター)
とんでもないものをはなさんが作ってくれました。「あいゆうえにい」です。たくさんの人がこの大きな愛の爆発に飲まれますように!
 
(sumika/片岡健太)
いつのまにか、生きているだけでは満足できなくなった贅沢者。
生きていく中で、欲は尽きない。
しかし、一度しかない人生ならば、生きながらにして活きたいと、
ねだったっていいんじゃないかと、僕は思います。
「生存」を「生活」に変えてくれる音楽。
 
(尾苗愛/POLTA)
わたしの不安症を落ち着かせてくれる、はなちゃんの言葉と上質なメロディ。
この曲があれば、深呼吸してまた明日も過ごしていける、そんな気持ちになれます。
「あいゆうえにい」は私のサプリ!
 
また、同時リリースのChaki(オフィシャルブログはこちら)「CHAKISM」、あーた(オフィシャルサイトはこちら)「あーた」は、ファン待望の初めての全国デビュー盤となる。こちらの2タイトルもつるうちはながトータルプロデュースを手がけており、とびきりポップでフレッシュな内容となっている。