トップ > ニュース > ブラサキとビッグ・ジェイ・マクニーリーの歴史的共演ライブを収録! BIG JAY McNEELY with BLOODEST SAXOPHONE『LIVE IN JAPAN』発売!

ブラサキとビッグ・ジェイ・マクニーリーの歴史的共演ライブを収録! BIG JAY McNEELY with BLOODEST SAXOPHONE『LIVE IN JAPAN』発売! 2016.01.22

メイン告知画.jpgあの興奮が蘇る! 日本が世界に誇るジャンプ・バンド、ブラッデスト・サキソフォンと伝説のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリー(当時85歳)が共演した2012年、東京・名古屋・大阪のクラブ・クアトロで開催された来日公演の模様を厳選収録した『LIVE IN JAPAN』が1月20日に発売された。

2012渋谷クアトロ3.jpgスペシャルゲストとして伊東ミキオ(Pf)が参加、セットリスト(曲順)なしの緊張の連続のプレイ。演者とオーディエンスが作り上げていく、まさに本当のライブが記録された歴史的名盤だ。

録音は、盟友、シュガー・スぺクターが担当。ジャケットイラストは、当日会場でのライブ・ドローイングの画でブラサキ作品ではおなじみの早乙女道春氏によるもの。

FAMC-214 WEB 用ジャケ写.jpgまた、このライブから3年を経た2015年11月、ビッグ・ジェイが再び来日。ブラサキとの一夜限りの再演を果たした。88歳とは思えないパワフルなステージを披露し、観る者に大きな感動を与えたが、なんとこの来日時にブラサキとレコーディングを敢行し、スタジオ録音盤としてリリースを予定しているというのでこちらも大いに期待したい。

なお、ブラサキのリーダー、甲田“YOUNG CORN”伸太郎は今週末の1月23日(土)に福岡サンパレス ホテル&ホールにて開催される『BIGBEAT CARNIVAL「Rockin' Blues Parade」』(池畑潤二 オーガイナイズ)に出演する。

2012渋谷クアトロ1.jpg【プロフィール】
BIG JAY McNEELY(ビッグ・ジェイ・マクニーリー)

1948年の「The Deacon's Hop」のヒットで米国R&B界に鮮烈なデビューを飾った彼の音楽は、その後のRock 'n Rollの形成にも多大な影響を与える。
そしてその音楽性にとどまらず、彼の派手でパワフルでワイルドなステージングは当時の最も“hardcore”なスタイルであった。
近年の彼は、その衰えを知らぬサックスのブローに加え、ブルース・フィーリングの横溢した渋いボーカルも披露し大きな魅力となっている。
88歳の現在も、現役でパワフルなパフォーマンスを続けており、その不死身の化け物っぷりを世界中に見せつけている。

2012渋谷クアトロ2.JPGBLOODEST SAXOPHONE(ブラッデスト・サキソフォン)
メンバーは甲田“YOUNG CORN”伸太郎(Tenor Sax)、Coh(Trombone)、ユキサマ(Baritone Sax)、Shuji(Guitar)、THE TAKEO(Upright Bass)、大澤公則(Drums)。
1998年結成。極上のビンテージサウンドを送るJump/Jazz Band。東京を中心に全国ライブ展開中。2003年の1stアルバム『Blood-est!』発売から現在までに9枚のアルバムをリリース。メインの活動の他にも”Big Jay McNeely”や”Jewel Brown”をフィーチャーしたライブやアルバムが話題となる。2015年夏、『FUJI ROCK FESTIVAL '15』に出演(”Crystal Palace” ”Field of Heaven”)。2015.12.31〜2016.1.2に香港”foxglove”で開催された3days単独公演。満員御礼。大成功。Bloodest Saxophone の新たな歴史が始まる。
奇数月最終日曜、HUB浅草にレギュラー出演中! 偶数月最終土曜、ブラサキpresents”Snuck宇宙”を下北沢440にて開催中!

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono