トップ > ニュース > BLOODEST SAXOPHONE feat. BIG JAY McNEELY、11月16日(月)に一夜限りの東京・渋谷クラブクアトロ公演決定!

BLOODEST SAXOPHONE feat. BIG JAY McNEELY、11月16日(月)に一夜限りの東京・渋谷クラブクアトロ公演決定! 2015.11.02

Flyer 表 BLOODEST SAXOPHONE feat. BIG JAY McNEELY.jpg2012年、日本を代表するジャンプ・バンド“ブラサキ”ことBLOODEST SAXOPHONE(ブラッデスト・サキソフォン)が、アメリカ、R&B、ジャンプ・ブルース界のレジェンド・ホンカー、BIG JAY McNEELY(ビッグ・ジェイ・マクニーリー)から直接オファーをもらい、東名阪クラブクアトロ・ツアーを開催。ブルース、ジャズ、ルーツ・ロック等、多くの音楽ファンから賞賛された。

それが最後の日本公演と噂されていたが、2015年、88歳を迎えても尚、現役のBIG JAY McNEELYが、再度ブラサキとの共演を果たすために再来日を果たし、来たる11月16日(月)に一夜限りの東京公演を渋谷クラブクアトロで開催する。

また、来年1月リリースの2012年の狂熱のライブ音源『BIG JAY McNEELY WITH BLOODEST SAXOPHONE / LIVE IN JAPAN』(写真下)もライブ当日に会場先行販売されることも決定した。

FAMC-214 BIG JAY WITH ブラサキ ジャケ写.jpg

【BIG JAY McNEELY(ビッグ・ジェイ・マクニーリー)】
1948年の「The Deacon's Hop」のヒットで米国R&B界に鮮烈なデビューを飾った彼の音楽は、その後のRock 'n Rollの形成にも多大な影響を与える。
そしてその音楽性にとどまらず、彼の派手でパワフルでワイルドなステージングは当時の最も“hardcore”なスタイルであった。
近年の彼は、その衰えを知らぬサックスのブローに加え、ブルース・フィーリングの横溢した渋いボーカルも披露し大きな魅力となっている。
88歳の現在も、現役でパワフルなパフォーマンスを続けており、その不死身の化け物っぷりを世界中に見せつけている。

1.Big Jay McNeely写真main.JPG

【BLOODEST SAXOPHONE(ブラッデスト・サキソフォン)】
1998年結成。極上のビンテージサウンドを送るJUMPバンド「ブラサキ」こと「ブラッデスト・サキソフォン」。東京を中心に全国ライブ展開中。
2012年には、BIG JAY McNEELY来日公演を画策。自らバックバンドを務め歴史的大成功を収める。
2014年にリリースした最新のアルバムでは1960年代のルイアームストロング楽団の歌姫“ジュウェル・ブラウン”をフィーチャーし、日本のみならず、アメリカやヨーロッパでの評価も高い。
この夏、フジロックフェスティバル'15に出演。“Crystal Palace”、“Field of Heaven”の両会場を賑わせ大評判となる。
下北沢440にてシリーズ・イベント“Snuck宇宙”を偶数月の最終土曜に開催中。また、HUB浅草では奇数月の最終日曜にレギュラー出演中。

2.ブラサキ アー写.jpg

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo