トップ > ニュース > 女王蜂×志磨遼平(ドレスコーズ)のデュエット曲!アヴちゃん自らヴォーカルディレクションをしたという志磨の歌声とは...!

女王蜂×志磨遼平(ドレスコーズ)のデュエット曲!アヴちゃん自らヴォーカルディレクションをしたという志磨の歌声とは...! 2015.05.20

「売旬 feat. 志磨遼平(ドレスコーズ)」ジャケ.jpg
女王蜂が最新アルバム『奇麗』の収録曲「売春」の表記を「売旬」に変え、2人のゲストヴォーカリストを迎え、デジタル・シングルという形で2作連続でリリース。
 
先週第一弾として篠崎愛をゲストヴォーカルに迎えた「売旬 feat. 篠崎愛」をリリース、これに続く第二弾として、本日5月20日(水)ドレスコーズの志磨遼平をゲストヴォーカルに迎えた「売旬 feat. 志磨遼平(ドレスコーズ)」がリリースされた。
 
 「アヴちゃんは、男ではない。アヴちゃんは、女ではない。もはやぼくらと同じ人間だと言い切る自信もない。アヴちゃんのあれは、歌ではない。かといってあれは、演技ではない。
 
歌のようなその人生を、歌ではなないかのように歌う。アヴちゃんには、失うものは何もない。しかし得たものも、きっと、ない。なぜなら、かたっぱしから捧げてしまうのだ、音楽に。
 
そうして生まれた、この「奇麗」をぼくらが今まさに受け取ったからといってアヴちゃんを理解しようなんてそれは虫のいい話でアヴちゃんを理解できるのはアヴちゃんだけだろう。
 
つまり、ぼくらが「奇麗」を体験することはアヴちゃんそのものになることに他ならないのだ。」
 
 
この印象的なコメントを女王蜂アルバム『奇麗』の発売時に捧げたドレスコーズの志磨遼平。
 
以前からライブの共演やメディアでの対談等で親交が深い二人だが、作品として共演するのは今作品が初めて。志磨遼平が「毛皮のマリーズ」時代に、神戸のライブで女王蜂がオープニングアクトをしたことが最初の出会いという2人。アヴちゃん自らヴォーカルディレクションをしたという志磨の歌声がどのようにアヴちゃんと絡み合うのか、こちらも注目だ。
 
女王蜂は先週の5/17から約3年ぶりの全国ツアー『女神たちの売春』をスタートさせたばかり。久々のステージを待ちかまえたファンたちと共に熱狂のスタートとなった初日@札幌に続き、名古屋、大阪、福岡、広島、仙台、そして6月27日(土)東京@赤坂BLITZまで、完全体となった女王蜂が全国で咲き乱れる。
 
5/20 デジタル・シングル
『売旬 feat. 志磨遼平(ドレスコーズ)』
 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo