トップ > ニュース > イースタンユースのアートワークを手掛ける切り絵作家、吉野有里子の画集発売

イースタンユースのアートワークを手掛ける切り絵作家、吉野有里子の画集発売 2011.03.24

kawara.jpgイースタンユースファンには長く親しまれ、非常に評価の高い吉野有里子の切り絵作品。
彼女の手掛けるTシャツなどのマーチャンダイズは毎回大人気で、フライヤーのコレクターもいるほど。
そんな熱烈なファンも多い彼女のアートワークは、もはやイースタンユースの一部と言って良いだろう。
一目で彼女の作品とわかる独特な存在感を放つ作風は、過度な色使いや装飾がない分、ストイックな表現の深みを感じる。
日常の一コマを描くものには、生活のリアリティーとウイットに富み、童話絵のような作品には、ほのぼのとした温かみが溢れ、朴訥とした媚びない愛らしさがある。
特に表情の描かれない人物像が醸し出す、どこか哀愁ある佇まいからは、あらゆる心象風景の空想が膨らみ、作品を味わい深く印象付ける。
そんな彼女の作品をコンパイルした『吉野有里子画集』がイースタンユースの新作『心ノ底ニ灯火トモセ』と同時発売されることになった。
制作を始めた2002年初期からの代表作、未発表の作品から、本作のために描き下ろされた新作を含む現在までの作品を厳選して収めた、ファン待望の作品集である。イースタンユースの新作共々心して待とう。

YURIKO YOSHINO
吉野有里子画集
サイズ:A4変形判/カラー全96ページ(一部モノクロ有)/価格:2,800円(税込)
2011年5月18日発売
販売:SECRETA TRADES/吉野製作所

jam.jpg作者プロフィール
吉野有里子 YURIKO YOSHINO
北海道生まれ。
2002年より独学で切り絵を始める。
イースタンユース、bedside yoshino(吉野寿ソロ)のCDジャケット、フライヤー、マーチャンダイズの他、2004年『V.A/マイフェイバリットソングライターズ』、2005年『CURSIVE/The Difference Between Houses and Homes』、2008年『タテタカコ/敗者復活の歌』などのアートワークも担当。
2006年 gallery TRAXにて湯沢薫、鴨田潤(イルリメ)などとGROUP SHOWに参加。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo