トップ > インタビュー > THE STREET BEATS(Rooftop2018年4月号)

THE STREET BEATS(Rooftop2018年4月号)

東日本大震災を契機に生まれた「遥か繋がる未来」

──「十代の衝動」で難局を乗り切って2000年代に突入したビーツですが、ターニング・ポイントとなった5曲目の曲はどれになるでしょうか。

OKI:直近になりますけど「遥か繋がる未来」(2013年4月)ですね。あの曲、あのアルバムが生まれたことはビーツにとってすごく大きかった。発表から5年経ったいまでも非常に重要な位置を占める作品ですね。1990年代の終わりから2000年代に入って最初の10年くらいというのは日本全体の世の中の不景気も尋常じゃなかったし、そういう世相とも相まって、ビーツ的にも独立事務所の「NEOVISION」の体制を立ち上げたり、ずっと波乱万丈のなかをバタバタしながらもなんとか乗り切ったような感じで。映画『クローズZERO』シリーズでそれなりに注目を集めた時期もあったけど、まぁ全体的に見ればまさに怒涛のような10年という感じでしたね。

──第2期ビクター時代の『ETERNAL ROCK』(2005年3月)辺りから若いオーディエンスが増えて、息を吹き返すようにバンドの勢いが増してきた印象があるのですが。

OKI:そうですね。だから本当は「拳を握って立つ男」に代表されるあの時期の曲を「遥か繋がる未来」の前のワンクッションとして挙げたいところなんだけど、それだと6曲になっちゃいますからね(笑)。「ETERNAL ROCK'N'ROLL」や「男として人として」とか他にもその時代の大切な曲はもちろんたくさんあるんだけど、それもその後の震災以降のことを思えばやはり全体を俯瞰で見れば過渡期だなと思うんですよね。そのなかでビーツは2002年に山根が加入して以降、まずツアーをしっかりやれる状況をキープしながら、リリースに関してもキティ/ユニバーサル時代の後、まぁなんとか2004年の結成20周年の『REBEL SONGS』をもう一度ビクターから出せたことをきっかけにして、その後の『ETERNAL ROCK』からの『凛として風の如く』(2007年10月)、『さすらいの歌』(2009年4月)というアルバム3作品につなげていったという感じでしたね。

YAMANE_(B)1.jpg──「遥か繋がる未来」を生み出さざるを得なかった東日本大震災という未曾有の大災害がビーツにとっても、日本にとっても大きすぎるターニング・ポイントだったように思いますね。

OKI:そうですね。震災ですべてが大きく変わったと思うし、世の中の価値観や我々を含めた日本人の人生観にとてつもない影響を及ぼしたと思いますね。何のために音楽は存在しているのかということを突き詰めて考えたし、その結果、誰かを元気づけたり、誰かの喜びや力になれる音楽を届けるんだという根幹的なところに行き着いた。それは俺たちだけではなく、クリエイティヴなことに携わる人たちはみな自分たちの足元を見つめ直す機会になっただろうし、一般の人たちだってそういう部分はあったと思うし。それぞれの生きる場所、それぞれの立ち位置というところで。ひたすら自分たちのためだけに必死に生きた若き頃を経て、年齢的にもキャリア的にも自分たちの音楽を通してもっと大切なメッセージを送れることがあるんじゃないかという思いから生まれたのが「遥か繋がる未来」ということになりますね。

──そして『遥か繋がる未来』から続く『NEVER STOP ROLLING』(2014年4月)、『PROMISED PLACE』(2016年4月)の三部作がいまのビーツにとってとても重要な意義を持っていますよね。

OKI:すごく大きいですね。『遥か繋がる未来』からの三部作も実質4年間で3枚つくっていて、ビーツの歴史を振り返ってみるとそういう、三部作になるケースが多いみたいですね。自分のなかでひとつ大きな柱ができれば、そこからスイッチが入って連なる作品をつくっていることが多いんだなってことを今回のベスト・アルバムを監修するなかで改めて感じましたね。創作モードとしては三部作周期でひとつの節目になっているというか。結果的にですけどね。今回のベスト・アルバムの選曲にあたっては、いちばん最近の三部作の曲をもっと世に知らしめたい気持ちもあったので、特に「終わらない夏を生きて」を入れられたことと、最後を「歌うたいのクロニクル」で締められたのは個人的にも嬉しかったですね。

 

魂のクロニクル
〜DEBUT 30 YEARS BEST〜

2018年4月4日(水)発売
VICL-64981〜2(2枚組)3,240円(税込)

【DISC-1】
01. BOYS BE A HERO
02. 約束できない
03. NAKED HEART
04. ヒロシマ
05. 少年の日
06. DON'T BE COOL(1988 LIVE)
07. BEATNIK ROCKER
08. MEET THE BEATS!
09. GO AHEAD
10. ハッピーボックスをさがして
11. 星降る夜に
12. サンクチュアリ
13. BARRIER CRASH
14. STANDING STANDING
15. REBEL SONG
16. I WANNA CHANGE
17. 青の季節
18. LONESOME RAMBLE BOY
19. 孤独な王様
20. 街の灯
21. TWO BLACK GUITARS
22. GOD BLESS YOU(2017 LIVE)
【DISC-2】
01. 十代の衝動
02. Sing a song 〜くちびるに歌を〜
03. INNOCENT DAYS
04. 狂ったように叫ぶ時
05. GO FOR IT!
06. 叫ばなければ
07. 拳を握って立つ男
08. ETERNAL ROCK'N'ROLL
09. 男として人として
10. 守るべきもの
11. さすらいの歌
12. 大切なあの街へ
13. POWER TO YOU
14. 荒野の黙示録
15. 遥か繋がる未来
16. NEVER STOP ROLLING
17. 終わらない夏を生きて
18. ALWAYS LOVING YOU
19. 約束の場所
20. 歌うたいのクロニクル

Live info.

デビュー30周年ヒストリーTOUR
VOL.1[1988-1997 SONGS]


★4月7日(土)千葉LOOK(開幕戦!関東2DAYS)
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:70097)、イープラスLOOK店頭にて発売中
問い合わせ:LOOK 043-225-8828

★4月8日(日)横浜BAYSIS(開幕戦!関東2DAYS)
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:71825)、イープラスBAYSIS店頭にて発売中
問い合わせ:BAYSIS 045-227-5529

★4月15日(日)仙台CLUB JUNK BOX(MUTA 50th BIRTHDAY LIVE)
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:21302)、イープラスJUNK BOX店頭にて発売中
OPENING ACT:STINK GASPERS、ザ・ミッドナイトロッカーズ
問い合わせ:JUNK BOX 022-227-5529

★4月21日(土)豊橋club KNOT
OPEN 18:00 / START 18:30
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:41353)、KNOT店頭にて発売中
OPENING ACT:THE COOL JAM
問い合わせ:KNOT 0532-57-3655

★4月22日(日)姫路Beta
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:54939)、Beta店頭にて発売中
OPENING ACT:THE CLUTCH、 KUSARE-EN
問い合わせ:Beta 079-222-0485

★5月12日(土)大阪Music Club JANUS
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:53633)、イープラスJANUS店頭にて発売中
問い合わせ:GREENS 06-6882-1224

★5月13日(日)名古屋RAD SEVEN
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:41665)、イープラスRAD SEVEN店頭にて発売中
問い合わせ:JAIL HOUSE 052-936-6041

★5月26日(土)秋田LOUD Affection
OPEN 17:00 / START 17:30
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
LOUD Affection店頭、出演バンドWeb、NEOVISIONメールにて発売中
OPENING ACT:HEART BEAT SHAKERS、THE TWISTED SKELTERZ、 BLACKLIST
問い合わせ:LOUD Affection 018-827-3383

★5月27日(日)盛岡GLOBE
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
GLOBE店頭、出演バンドWeb、NEOVISIONメールにて発売中
OPENING ACT:HEART BEAT SHAKERS、大日本天国
問い合わせ:GLOBE 019-622-0250

★6月1日(金)京都MUSE
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:52706)、イープラスMUSE店頭にて発売中
問い合わせ:KYOTO MUSE 075-223-0389

★6月2日(土)神戸 太陽と虎
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:53223)、イープラス太陽と虎店頭にて発売中
問い合わせ:太陽と虎 078-231-5540

★6月3日(日)出雲APOLLO
OPEN 17:00 / START 17:30
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:62088)、イープラスAPOLLO店頭にて発売中
OPENING ACT:未定
問い合わせ:APOLLO 0853-23-1531

★6月8日(金)福岡DRUM SON(SEIZI 50th BIRTHDAY LIVE 2DAYS)
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:82026)、イープラスDRUM SON店頭にて発売中
問い合わせ:DRUM SON 092-737-5777

★6月9日(土)広島SECOND CRUTCH(SEIZI 50th BIRTHDAY LIVE 2DAYS)
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット前売¥4,000 / 当日¥4,500
ローソンチケット(Lコード:61694)、イープラスエディオン広島本店にて発売中
問い合わせ:UNION 082-247-6111

*2018年夏にVOL.2[1998-2007 SONGS]、秋冬にVOL.3[2008-2018 SONGS]を開催!

デビュー30周年メモリアルライブ
NAKED HEART ON THE WILD SIDE

★6月17日(日)新宿LOFT
OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥4,000 / 当日¥4,500(共にドリンク代別)
ローソンチケット(Lコード:74270)、イープラスLOFT店頭にて発売中
問い合わせ:LOFT 03-5272-0382