トップ > インタビュー > 町さんたまちゃん(町あかり&姫乃たま)(Rooftop2018年2月号)

町さんたまちゃん(町あかり&姫乃たま)(Rooftop2018年2月号)

どっちかが吐くまで飲んでますね

――プライベートでは、お二人でご飯食べ行ったりするんですか?

あー、プライベートでは町さんが一番よく会う人かも。町さんのイベントは昼開催が多いので、終わると「一杯だけね~」って飲みに行って、どっちかが吐くまで飲んでますね(笑)。

――そんなにですか!

すっごい飲んじゃうんですよー。

信じられないぐらい長時間飲んでるよね。だって夕方終わって飲み終わるのが深夜3時とか4時でしょう。

――飲んだ時はどんなお話されるんですか?

わかんない、何の話してんだろ?(笑)

歌謡曲バーに行く時も多いので、その時は昔の紅白の映像をを観ながら町さんがわーっと喋ってたり。

どこだっけ、それ?

ほら、高円寺とか。町さんはずっとバーテンの人と話してて、私は知り合いの人と話してると思ってたら、いつの間にか全く知らないおじさんと話してて(笑)。

あの時はベロベロだったねー。

町さんとはゴールデン街の「夜間飛行」というバーにも行くんですけど、前回行った時は私がギブアップしちゃいました。2人でワインボトル空けて、ハイボールを5~6杯飲んで。

その後に卓球して。

――え、ベロンベロンのまま?

そう! あれがいけなかったと思う。だって始めた時点で球が3つに見えるんですよ(笑)。で、さらに酔いをまわして、その後に思い出横丁に飲み行って。

――まだ行くんですね!

それで、ちょっとヤバいので帰るって申告してからの記憶がなくて……。次の日、町さんに連絡したら帰る時にタクシーの後部座席に体育座りしていたと聞いて(笑)。

おもしろかったです、はい(笑)。

でも一度、私の自己肯定感が低くて、悩んでいるというか、そういう話を町さんにしたら、「なんで? 信じられない」、「私は私に生まれてすごく良かったし、私がたまちゃんに生まれてたとしても最高だと思う」って言われて、本当にすごい人だなあ、全肯定だなと思いました。

それは酔っていったわけじゃないですね、多分(笑)。

平成版植木等というか。いつもそこに救われてる感じです。

――今日お話聞いてて、すごくいいコンビだなと思いましたよ。お二人ともお酒強いし。

強いのかな、吐いたりしてますけど(笑)。

 

最初で最後のポンチャックライブ

――さて、3月4日のイベントですが、町さんとたまちゃんが、毎回ゲストを入れながらトークとライブを繰り広げるというイベントで、今回はたまちゃんのポンチャックライブもありますよね。あのミックステープ(『もしもし、今日はポンチャック 』)、最高でしたよ。

あれは元気な時に聴くと元気になれるけど、元気がない時に聴くと本当に疲れます(笑)。

――パワー持って行かれる感はありますよね。

今回は、トラックを制作してくれたシマダボーイくんにも参加してもらって、A面とB面を両方再現するんですけど、たぶん今回が最初で最後だと思います。

なんで? 疲れちゃうから?

いやあ、なかなか機会がないよね。アイドルのブッキングライブとかで、ポンチャック25分やられても(笑)。

――そっか、「あれ?」ってなりますかね。

お酒飲みながら聞いたら、相当楽しそうだけどね。

――町さんのライブはどんな感じになりそうですか?

私はミックスとかする前の、デモみたいな音源でライブをやろうかと思ってます。ヤバいチープ音源で(笑)。ある意味レアかもですね。

――後半は、ゲストにシンガーソングライターのハザマリツシさん来てもらって『ああ人生、迷子丸』をお客さんと一緒に公開レコーディングしたり(イベント翌日に配信予定)、あと打ち上げも楽しみですね。今度は昼にイベントやって、夜はお客さん交えて公開打ち上げイベントやりましょうよ。

町・いいですねー!(笑)

――で、お客さんと泥酔卓球大会やりましょう!(笑)

 

Live info.

2/11(日) 新横浜Bell's

「町あかりのガールズバンド大宴会vol.6」

START 12:30 予約¥2,500

 <中高生¥1,000/小学生以下無料(いずれもドリンク代別)>

予約は sss@yk.rim.or.jp にて受付中

▲町あかりとガールズバンドがお送りするワンマンライブ