トップ > インタビュー > master+mind presents TAMA&HIROSHI(CASCADE)×団長&K(NoGoD)(Rooftop2017年11月号)

master+mind presents TAMA&HIROSHI(CASCADE)×団長&K(NoGoD)(Rooftop2017年11月号)

 2013年からスタートした、「master+mind」が主催する年始のROCKフェスティバル【Rock is Culture】が2018年の1&2月も開催決定!
その中から1月28日に開催する2マンのCASCADEのVo.TAMAとDr.HIROSHI、NoGoDのVo.団長とDr.Kでのスペシャル座談会を行なった!
本誌には4人の出会いや、当日の意気込みのみの掲載となるが、後日公開のwebRooftopでの全文では、各自のパートを始めるきっかけやライブの日に欠かせないことやLOFTの印象等、様々な内容が繰り広げられる!
 何かが起こりそうなこの2マン、是非お見逃しなく!!
[interview:河西香織(新宿LOFT)]

キーパーソンは“団長”!?

——まずは4人の関係性をお聞きしたいです。

団長:もう言ってしまえば単純に、TVスターですよ!

TAMAHIROSHIいやいやいや(笑)。

団長:自分たち(団長とK)はほぼ同い歳なんですけど、中学生の時とかに当たり前のようにTVで見ていた存在です。クラスの女子とかに、普通にカスケーダー(CASCADEのファンの呼び名)も多くて、ハードなビジュアル系が好きな子か、ポップなCASCADEさんとかが好きな子かって、二極化してた時代だったと思います。

HIROSHI上手い!

一同:(笑)

TAMA:HIROSHIくんの方が先に知り合ったんだよね?

HIROSHI多分、3年くらい前かな?

団長:そうですね。渋谷のライブハウスの店長さんとかと飲んだ時にいらしていて、「うわ〜、初めまして!」って感じで。「TVスターやっ!」って(笑)。その時に初めてご挨拶させて頂きました。

HIROSHITAMAちゃんとは、その1〜2年後に同じ場所で会ったんでしょ?

団長:そうなんです! 同じお店でお会いして。

TAMA:僕は元々、NoGoDさんの『神風』という曲のMV(ミュージック・ビデオ)を見る機会がありまして、「うわっ、格好いいなこの人たち。すごいハイトーンだな」って思って、ずっと気になってて。演奏も格好いいし、声も、「どっから出てるんだ!?」みたいなハイトーンで。そこで知って気になってはいたんですね。ラジオ局のNACK5に行くと、白塗りの人がポラで写ってたりとかして(笑)。

一同:(笑)

TAMA:「この人は誰なんだろう」って思ってたら、「NoGoDのボーカルの団長だよ」って言われて、「ああ、こういう人なのね」って。そこからいろいろTVとか見てると、白塗りではっちゃけてはって(笑)。「この人はビジュアル系のコミックバンドなのか」とかも思って、すごくまた気になって。振り切ってやってるなって。最近も『Arlequin』とか聴かせてもらってて、よりメロディアスになって格好いいなって。自分的にはすごい好みの声と曲だなって思ってて。

団長:初めてお会いした時に、TAMAさんが「俺、実はメタルが好きなんだ」っていう話になって。CASCADEさんの初期の曲って、割とパンクスじゃないですか。なのでパンクスではあるなと思ってたんですけど、メタルっていうイメージが俺は全くなかったんです。「結構ジャパメタとか好きで」って話を聞いて、すごく意外だったんですよ。

TAMA:僕は、CASCADEをやり始めて「プラスチックス、聴いてたでしょう?」とかってよく言われたんですけど、そのジャンルの音楽は知ってはいたんですけど通ってはいなくて。元々、ベストテン世代とかだったので歌謡曲から入って、MTVに入ってCulture Clubとか知って。そこでMotley Crueの『Home Sweet Home』のMVを観て、「この人たちは、何でこんなに金髪で派手な格好でバラードを歌ってるんだろう」って思って。そこからX JAPANさんとか聴かせて頂いて。それでX SUGINAMIさん(団長がボーカルを務めるX JAPANのカバーバンド)とかね(笑)。

一同:(笑)

TAMA:で、お会い出来て話した時に「何てしゃべりが上手い人なんだ。ART POP(NoGoDが所属する事務所)ってそういう方向性なのかな?」って(笑)。

一同:(笑)

団長:そうですね(笑)。そういう人間が集まる傾向はありますね(笑)。

——Kさんとはどうですか?

HIROSHIKくんとは、メトロノームの繋がりですね。僕がサポートをやる前にメトロノームのライブを観に行ったら、Kくんがドラムを叩いてて。そこからもう先輩です(笑)。

K:そんなそんな(笑)。

HIROSHI最初に会ったのは、渋谷の塚田農場(居酒屋)だよね。メトロノームのリハ終わりに、メンバーと一緒に飲みに来て。「あっ、団長知ってるよ!」みたいな話になってね。

K:あっ、そうですね。塚田農場の流れからでしたね(笑)

——キーワードは団長ですね。

K:そうなんですよ。どこに行っても団長の話題からで(笑)。

団長:すみません、なんか…。

TAMA:ある打ち上げでたまたまバッタリ会った時も、結構名だたるバンドの人たちが、「団長! 団長!」とかって(笑)。「人望がある人なんだな」って(笑)。

団長:いやいやいや。

TAMA:いろいろと結構しゃべったんだよね。

団長:すげーしゃべりました。ほぼほぼガッツリ。ずっとマンツーマンでしゃべらせて頂いて。

TAMA:LINEとかも交換してね。

——初めて会った時ですか?

TAMA:2回目の時かな。

団長:自分は本当は一緒にライブをやりたいと思ってたんですけど、メンバーさん個々でお会いしたことはあっても、バンドとしての接点がまだなくて。一度でもいいからバンドさんで対バンしていれば、お誘いもしやすかったんですけど、なかなかそのタイミングも「いつ出来るかな」って感じだったんです。そんな時にLOFTの河西さんが先陣を切ってオファーしてくれて。

一同:有難うございます!

——こちらこそ有難うございます!

 

Live info.

Shinjuku Loft「master+mind」presents【Rock is Culture 2018】

2018年01月28日(日)新宿LOFT

OPEN 17:15 / START 18:00

前売り 4500円 / 当日 5000円(共にドリンク代500円別)

※未就学児童入場不可

【出演】

CASCADE / NoGoD(A→Z順表記)

【前売りチケット:11/11(土)〜発売!】

・ e+一般(Bチケット)

・ LOFT店頭(Bチケット)

・ ローソン(Cチケット/L:73041)

【入場順】

1. Aチケット(e+プレオーダー/受付終了)

2. Bチケット(e+一般・LOFT店頭)の並列

3. Cチケット(ローソン)

【主催・企画・制作】

新宿LOFT / master+mind

【協力】

ライカエジソン / 自主盤倶楽部 / ZEAL LINK / ブランドエックス / little HEARTS.

【お問い合わせ】

新宿LOFT 03-5272-0382