Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

  • twe'lv('08年12月号)

    先日、何気なく深夜テレビを見ていたら、次から次へと流されていたミュージック・ビデオの中に衝撃的な映像を見つけた。サイケデリックな60'sファッションに身を包んだ女の子3人が、もろGS歌謡調の演奏をバッ...more

    2008.12.01

  • We Love おでん('08年12月号)

    大根!ちくわ!こんにゃく!ゆで卵!出汁を醤油等で味付けしたつゆに、そんな魅惑の具材を入れて煮込んだ日本の代表的な料理である"おでん"!具材の種類が地域や家庭によって異なる、実に奥の深い"おでん"!今や...more

    2008.12.01

  • JAPAN -狂撃- SPECIAL('08年12月号)

    バリバリの80'sツッパリ的なルックスと、明るく速く、そして激しい暴走パンク・サウンドで耳の肥えた一部の熱狂的なファンから絶大な支持を得ていたJAPAN-狂撃-SPECIAL〈ジャパン・くるう・スペシ...more

    2008.12.01

  • dustbox('08年11月号)

    表層的なメロディック・ハードコアの枠に囚われることなく徹底した楽曲至上主義を貫き通し、心の琴線に触れる潤沢なメロディと赤裸々な心象風景を刻み込んだ英詞が絶大な支持を得ているdustboxが、通算5作目...more

    2008.11.01

  • REDЯUM('08年11月号)

    MassiveAttackやPortisheadなどが確立したブリストル・サウンドの音響系アプローチを出自としながらも、あらゆる音楽的ジャンルを貪欲に呑み込んだ幅広い音楽性とその幻想的かつ耽美な世界観...more

    2008.11.01

  • GSワンダーランド('08年11月号)

    どんな時代にも、夢に向かってひたむきになる若者がいる。振り返ったとき、その夢が時代遅れで笑ってしまうようなものであっても、そのときの彼らは熱く輝いていた...。映画『GSワンダーランド』が描くのは、憧...more

    2008.11.01

  • THE RYDERS('08年11月号)

    しばらくの間活動休止状態となっていたTHERYDERSが結成20周年記念となる今年、オリジナルとしては約二年ぶりに活動再開!20年の歴史の中に埋もれていた未発表曲たちを中心に、新たに集結させたアルバム...more

    2008.11.01

  • pigstar('08年11月号)

    pigstarがnewminialbum『ground0』と、TVアニメ『純情ロマンチカ』のオープニングテーマに起用されている『衝動』を立て続けにリリースする。前作のシングル『君=花』から、約半年ぶり...more

    2008.11.01

  • ストライカーズ('08年11月号)

    メンバー(L→R):マコトマン(Gt.cho)、星野概念(Vo.)、松岡名作(Gt.Vo)、Yoshi-Ito(Drs)2007年3月にメンバー脱退のため、星野概念(Vo.)と松岡名作(Gt.Vo)の...more

    2008.11.01

  • SUPER BEAVER('08年11月号)

    ありふれた日常の混沌を掻き鳴らすSUPERBEAVERから、この度2nd.ミニアルバム『心景』(しんけい)がリリースされる。2007年12月に1st.ミニアルバム『日常』をリリース。その後、精力的にラ...more

    2008.11.01

  • Laugh Line('08年11月号)

    2008年4月に1st.ミニアルバム『ドラマチック』をリリースしたばかりのLaughLineが、2nd.ミニアルバムとなる『コントラスト』をリリースする。ピアノ&ボーカル、ベース、ドラムのトリオ編成で...more

    2008.11.01

  • hare-brained unity('08年11月号)

    hare-brainedunityの15か月ぶりにリリースされる作品は、その名も『RECENTDISCOSYSTEM』。今までもダンスミュージックに特化していた彼らの音楽だけれど、それはロックバンドで...more

    2008.11.01

  • RYOJI & THE LAST CHORDS('08年11月号)

    初期パンク、モッズ、パワーポップ......様々なジャンルを取り込み、ルーツ音楽の空気感を放ちながらも、キッチリとゼロ年代のロックへと昇華させた楽曲を次々に生み出しているRYOJI&THELASTCH...more

    2008.11.01

  • ロリータ18号('08年11月号)

    ロリータ18号結成18周年を記念して、今年の2月から偶数月の18日にロフトで行なってきたイヴェントも残すところ12月18日のファイナルのみ!バンド結成の経緯から今日に至るまで、波瀾万丈な18年を、ヴォ...more

    2008.11.01

  • ジンギスカンだらけ('08年11月号)

    今年3月に発売されたBerryz工房の『ジンギスカン』がスマッシュヒットし、今再びジンギスカンが注目されている。元々は1979年にドイツで結成されたグループ「ジンギスカン」のデビュー曲で、ヨーロッパは...more

    2008.11.01

  • THE STREET BEATS('08年11月号)

    1988年11月21日、『NAKEDHEART』でデビューを果たしてから今年で20年。聴く者の心を激しく揺さぶる魂の詩を唄い続けてきたTHESTREETBEATSが、『裸心凛風』と題されたハートフルな...more

    2008.11.01

  • 乍東十四雄('08年11月号)

    乍東十四雄〈サトウトシオ〉。友人の父親の名前をモジったという、この人を喰ったかのようなバンド名を是非記憶に留めておいて頂きたい。あるいは、今年の"FUJIROCKFESTIVAL"におけるROOKIE...more

    2008.11.01

  • 嘘つきバービー('08年11月号)

    奇想天外なその歌の世界観は元より、椅子に座りながら掻き鳴らされるうねり踊るようなギター・リフを軸とした鉄壁のアンサンブル、何が起こるかまるで予想不能、暴走の限りを尽くす破天荒なライヴ・パフォーマンスで...more

    2008.11.01

  • Lonesome Dove Woodrows('08年11月号)

    その昔、村上龍が村上春樹との対談集『ウォーク・ドント・ラン』の中で"三作目で飛べ"と自身に言い聞かせるように語っていた。曰く、「処女作は体験で書ける、二作目は一作目で習得した技術と想像力で書ける、体験...more

    2008.11.01

  • No Regret life('08年10月号)

    「1年半リリースはなかったですけど、止まっていたわけではないんですよ」と8月にリリースされた『Can'tExplain』のインタビュー時に語っていた小田和奏(vo.gt)。前作を越える作品を、という模...more

    2008.10.01

復刻
ロフトアーカイブス
lpo
lpo