Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

  • Discharming man('09年1月号)

    「見ていて下さい。この解散が"こういうことだったのか"ときっと理解できる音源をいつか必ず作りますから」キウイロールの解散が公表された2004年の秋、故郷・札幌に帰る直前の蛯名啓太に新宿ロフトのバー・ラ...more

    2009.01.05

  • メレンゲ('09年1月号)

    1st.アルバム『星の出来事』がリリースされたのが2006年4月。11月にはシングル『underworld』をリリース後、ライブ活動を休止していたメレンゲが先行シングルとなる『スターフルーツ』で再始動...more

    2009.01.05

  • PULLING TEETH('09年1月号)

    新宿ロフトにて自主企画『抜歯十番勝負』を鋭意敢行中のPULLINGTEETHが、実に3年振りとなるフル・アルバム『THRASHCATSCRISIS』を完成させた。デンジャー・クルー・レコーズへの移籍第...more

    2009.01.05

  • LOUDS('09年1月号)

    2007年、"真のパンクの復権"を提唱する西村茂樹(vo,g:ex.THELOODS,ex.THEGROOVERS)の呼び掛けに応じて集結した百戦錬磨の猛者たち──伊藤秀孝(g,cho:MeTALpi...more

    2009.01.05

  • 並木猫軍団のENJOY CAT LIFE!!('09年1月号)

    ENJOYPUNKROCKでお馴染み、ヘッドロックオーガナイザー/PUNKROCKDJとして活躍中のDJ-namijin(NUMBER.42)が、満を持して並木猫軍団の写真集を発売!しかもDVD付き!...more

    2009.01.05

  • a flood of circle('09年1月号)

    昨年5月に発表した『泥水のメロディー』で普遍的なポピュラリティと不変的なブルースの理想的な融合を具現化したア・フラッド・オブ・サークルが10月から3ヶ月連続で発表し続けたライヴ音源のタイトルは『Bef...more

    2009.01.05

  • ドキュメンタリー映画『アナーキー』公開記念特別対談 仲野 茂×川口 潤('09年1月号)

    2006年に発表されたアナーキーのコンプリートBOX『内祝』に収録されていたドキュメンタリー『アナーキー!』が、追加撮影とアレンジを加えたリミックス・ムービー『アナーキー』として生まれ変わった。オリジ...more

    2009.01.05

  • STREET KINGDOM 地引雄一インタビュー('09年1月号)

    日本のそれなりに長いロックの歴史の中で転換期と呼べる時代がいくつか存在する。例えば、70年代初頭、フラワー・トラヴェリン・バンド、はっぴいえんど、頭脳警察などが活動していたニューロックの時代は日本のロ...more

    2009.01.05

  • LIZARD('09年1月号)

    80年初頭、"東京ロッカーズ"と呼ばれたムーヴメントの中核を担ったLIZARD。1月30日にリリースされることになった『ブック・オブ・チェンジズコンプリート・ワークス・オブ・リザード』は、未発表音源を...more

    2009.01.05

  • 「愛のむきだし」園子温インタビュー('09年1月号)

    『自殺サークル』『紀子の食卓』など上映作品はすべて世間を揺るがし、国内海外の映画祭で常に高い評価を受ける園子温監督の最新作『愛のむきだし』がいよいよ公開される。「無敵の"純愛"エンタテイメント」と銘打...more

    2009.01.05

  • Blankey Jet City('08年12月号)

    ブランキー・ジェット・シティが解散してから早8年が経った。だがその不在の欠落感は埋まるどころか、ますます大きくなっているように思える。この8年間、ブランキーの存在感に匹敵するようなバンドはひとつも出....more

    2008.12.01

  • フラワーカンパニーズ('08年12月号)

    フラワーカンパニーズ、実に7年8ヶ月振りのメジャー復帰である。メジャー・レーベルからのリストラという挫折をメンバー間の堅い結束と魂で奏でる不屈のロックンロールで乗り越え、40歳を目前に控えた敗者復活戦...more

    2008.12.01

  • STANCE PUNKS('08年12月号)

    心の平穏と破壊的行動。一見矛盾する所作に思うかもしれないが、七転八倒しながら不器用に生きる証を自身の音楽に刻み込んできたスタンスパンクスにとって、それは結成以来今日に至るこの10年の信条だったのではな...more

    2008.12.01

  • BIGMAMA('08年12月号)

    昨年12月に発売したファーストフルアルバム『LoveandLeave』が話題となっているBIGMAMA。『LoveandLeave』のリリース全国ツアーでは各地でソールドアウトを続出させ、ファイナルの...more

    2008.12.01

  • 植木遊人('08年12月号)

    植木遊人のセカンドアルバム『リズム・メロディー・ハーモニー』がリリースされた。前作の『ハート無防備』から1年が経過し、ソロでありながらバンドサウンドに拘った今作は、前作に比べると楽曲のクオリティーが上...more

    2008.12.01

  • 町田直隆('08年12月号)

    前作の1st.フルアルバム『栄光なき兵士達に捧ぐ』から1年。町田直隆のニューミニアルバム『主題歌』が届けられた。今作もPKBATTLESのメンバーと共に作られた1枚。「人とわかりあえる可能性があるなら...more

    2008.12.01

  • 石橋英子('08年12月号)

    「"driftingdevil"(彷徨う悪魔)っていうのは、自分自身のことだと思いますね。普段から悪いことをいっぱい考えてますから。天使か悪魔かで言えば絶対に悪魔ですよ」。そう言いながら、天使のような...more

    2008.12.01

  • PIONEERS OF J-ROCK〜based on shinjuku LOFT〜('08年12月号)

    このコンピレーション・アルバムは、今の30代半ばから40代前半の皆さんにとっては生々しい音楽的原体験であろう、あの"バンド・ブーム"を支えたバンドの音源を精選してパッケージしたものである。かつてDe+...more

    2008.12.01

  • キウイロール('08年12月号)

    野球における重要な戦術のひとつである"スクイズ"は、自らが犠牲のバントを打つことで走者が生還して得点を"搾り出す"。初のフル・アルバムのタイトルにその戦術名を冠したキウイロールもまた己の資質や感情を際...more

    2008.12.01

  • しりあがり寿 presents 新春!(有)さるハゲロックフェスティバル '09('08年12月号)

    「さるハゲロックフェス」はそもそも、マンガ家・しりあがり寿の事務所「有限会社さるやまハゲの助」(以下、さるハゲ)の福利厚生の一環として、07年2月に開催された社内イベント「さるハゲ歌合戦」(会場:上野...more

    2008.12.01

復刻
ロフトアーカイブス
lpo
lpo