Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

  • THE BAWDIES('09年5月号)

    ストロークスを筆頭に、ホワイト・ストライプス、ヴァインズ、ハイヴスらが巻き起こした"ロックンロール・リヴァイヴァル"なる21世紀初頭のムーヴメントはここ日本へも飛び火し、近年では"ストロークス以降"と...more

    2009.05.01

  • JAPAN-狂撃-SPECIAL('09年5月号)

    昨年11月にシングル『カミカゼロード』でまさかのメジャー・デビューを果たし、バリバリの昭和ヤンキー・ルックと明るく激しい暴走パンク・サウンドで一躍脚光を浴びたJAPAN-狂撃-SPECIAL〈ジャパン...more

    2009.05.01

  • Sady & Mady('09年5月号)

    Sady&Madyが体現するのは安易なカテゴライズを拒否する音楽だ。アコースティック・ギターとドラムという至ってシンプルな編成でありながらも、何ものにもとらわれない奔放な創造性と前衛性から生ま...more

    2009.05.01

  • ミドリ('09年5月号)

    今年3月に発表された今さらにも程があるミドリ初のシングル『swing』を聴いて、決して尽きることのない表現欲求の高さ、表現せざるを得ないやむにやまれぬ業のようなものを今さらにも程があるが改めて痛感し....more

    2009.05.01

  • キャプテンストライダム('09年5月号)

    スティーヴ・ジョーダンや笹路正徳をプロデュースに迎えたファンキーかつロッキンな傑作『音楽には希望がある』の発表から早1年、キャプテンストライダムがニュー・シングル『ブギーナイト・フィーバー』を完成さ....more

    2009.05.01

  • Rooftop presents affective sounds vol.1 座談会 関口友則(pigstar)×菊地佑介(plane)×小田和奏(No Regret Life)('09年5月号)

    6月3日に下北沢SHELTERで行なうイベント『Rooftoppresentsaffectivesoundsvol.1』。affectivesoundsは"感情を揺さぶる音"という意味を持たせています...more

    2009.05.01

  • YUEY('09年5月号)

    今年2月には5代目ドラマー脱退というバンドの危機を乗り越えたYUEYの1st.アルバム『横殴り日差しSOUND』が遂にリリース!音の細部にまでこだわり、オルタナ、J-POP、ファンク、ハードロック、フ...more

    2009.05.01

  • 69★TRIBE 〜Cupid Honey Traps〜('09年5月号)

    敬愛してやまない怒髪天のレパートリーに『ロクでなし』という不滅のナンバーがある。この歌詞の中にある"どちらにしようか迷ったらどっちがROCKか?コレで決めるゼ!"というフレーズを僕は生きる指針として日...more

    2009.05.01

  • 浜辺シゲキ('09年5月号)

    ROCKIN'ICHIRO&BOOGIEWOOGIESWINGBOYSの初音源『HONEYMUSTARDANDONION』から今年でちょうど10年、浜辺シゲキが到達したのは"HOPMUSIC"と自身が...more

    2009.05.01

  • 中島卓偉('09年4月号)

    「次の10年は"一番新しいライヴにしか興味がない"って答えたい。昨日のことよりも明日のことを答えたい。そういうスタンスにもっともっと近づけたいんですよ」。インタビューの終盤に今後のライヴについて尋ねた...more

    2009.04.01

  • Ken Yokoyama('09年4月号)

    KenYokoyama、ALMOND、DRADNATS、SpecialThanksによるスプリット盤『TheBestNew-ComerOfTheYear』が到着。発起人は、もちろん横山健。新世代のバン...more

    2009.04.01

  • THE STREET BEATS('09年4月号)

    今年結成25周年を迎えるストリート・ビーツが放つ通算20作目となるオリジナル・アルバム『さすらいの歌』は、歌の持つ力と楽曲の魅力を最大限に引き出すという確たるアプローチのもとに生み出された至高の作品だ...more

    2009.04.01

  • Who the Bitch('09年4月号)

    これは平成の"ええじゃないか"なのか!?自らのバンド名をタイトルに冠した初の公式音源から1年と8ヶ月、WhotheBitchが放つ5曲入りのミニ・アルバム『ミラクルファイトdeGO!GO!GO!』。ギ...more

    2009.04.01

  • REDЯUM('09年4月号)

    2009年4月25日、新宿ロフトにて行なわれるライヴをもって13年間にわたる活動に終止符を打つREDЯUMのラスト・インタビューをお届けする。昨年11月、"桃園の誓い。vol.8"のアンコールの際に突...more

    2009.04.01

  • レコーディング・エンジニアという深淵なる匠の世界('09年4月号)

    スタジオインパクトは、新宿ロフトや下北沢シェルターなどを経営するロフトプロジェクトが放つ良心性と使い勝手の良さを追求するレコーディング・スタジオである。メイン・エンジニアである杉山オサムは現役ミュージ...more

    2009.04.01

  • ストライカーズ('09年4月号)

    ストライカーズの1st.フルアルバム『GOLD』が遂に完成!しかも、初の全国流通盤!!今作は彼らが意識する"80's"のキラキラ感を充分に取り入れ、アゲアゲでイケイケなパーティーチューンや、疾走感のあ...more

    2009.04.01

  • 太陽とシスコムーン('09年4月号)

    2000年10月に惜しまれつつ解散した太陽とシスコムーンが、デビュー10周年を記念して今再び動き出そうとしている。『メガベスト』発売に合わせて立ち上げた期間限定ブログ、HMV渋谷店で行なわれた事実上の...more

    2009.04.01

  • 怒髪天('09年4月号)

    『プロレタリアン・ラリアット』──ジョン・スタインベック風に言えば、『怒りの葡萄』ならぬ『怒りの武闘』といったところだろうか。未曾有の不景気の出口は未だ見えず、目を覆いたくなるばかりの暗澹たる事件や事...more

    2009.04.01

  • SWANKY DANK('09年3月号)

    兄のYUICHI(vo,g)、弟のKOJI(vo,b)、彼らの盟友であるHAZE(ds)から成る3ピース・バンド、SWANKYDANK。結成から2年、一貫してライヴハウスでの活動にこだわり続けてきた彼...more

    2009.03.02

  • KIKKAWA KOJI QUARTER CENTURY ANNIVERSARY 吉川晃司デビュー25周年記念特別座談会('09年3月号)

    1984年2月1日、シングル『モニカ』でデビューして以来、既存の概念を突き破るスタンスで常に第一線を疾走し続けてきた吉川晃司が、今年目出度くデビュー25周年を迎える。その湧き上がる表現意欲は音楽だけに...more

    2009.03.02

復刻
ロフトアーカイブス
lpo
lpo