Rooftop ルーフトップ

REVIEW

レイラ 「Emma」- あなたに苦しめられる今も、そんなに悪くないかもな。

吉田悠軌 「禁足地巡礼」- 怪奇目線で見るか否か? 怪奇スポットへのタブー「心持ち」辿る

末井昭 「自殺会議」- 「こんなたくさんの人から自殺の話を聞いたけど誰一人として深刻な雰囲気にはならなかった」

のがわ★かずお 「高円寺文庫センター物語」- 忌野清志郎が"日本一ROCKな書店"と激賞する本屋さんの話

夢の島の二階 「わたしたち」- 子供の頃聞いていた、禁足地に住む異形のような妙に人懐っこい音楽

アンテナ 「深い 深い 青」- 誰もが日々の生活で生み出す感情=『ライフソング』が詰まった1枚

vistlip 「STYLE」- 新時代開幕! vistlip渾身の「STYLE」体感せよ!

Yunomi、YUC'e他 「未来茶屋vol.0」- コレクション性と利便性を掛け合わせた新しい音楽の可能性

僕のマリ「いかれた慕情」- 「ドラマのような人生」なんて特別なことじゃない

vivid undress「赤裸々」4th ミニ・アルバム『赤裸々』発売!リリース・ツアーも見逃すな!

『別冊裏歴史 昭和の不思議 101 2018-2019年 冬の男祭り号』個人的には昭和の球場に飛び交ったという人権無視のヤジ特集が刺さりました

QUEEN「グレイテスト・ビデオ・ヒッツ1&2」彼らの魅力、特にフレディの魔力はPVで発揮される

森薫 「乙嫁語り 11巻」オムニバスに近い形で、いろいろな夫婦を楽しめる作品

小山田壮平 「2018」小山田壮平というミュージシャンの奔放な生き様はなんだか背中をおしてくれる

古市憲寿 「平成くん、さようなら」誰もがわかるであろう固有名詞がたくさん出てくる平成辞典型小説

majiko 「COLOR」今までリリースしてきた曲とはまた別の"COLOR"を放つ1枚

藤岡幹大 「My Little God at CLUB CITTA' KAWASAKI」涙なしには観られない、たくさんの愛がつまった作品

天野明「家庭教師ヒットマンREBORN!」10年ぶりに読んだら泣けました。純粋すぎるぞ

桃井和馬 写真集「和解への祈り」宗教に裏打ちされた奥深き心理がこの本にはある

フィロソフィーのダンス「ラブバリエーション with SCOOBIE DO/ヒューリスティック・シティ」MVに登場する平成を彩ったアイテムたちにも注目

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

RANKINGアクセスランキング