Rooftop ルーフトップ

REVIEW

のがわ★かずお 「高円寺文庫センター物語」- 忌野清志郎が"日本一ROCKな書店"と激賞する本屋さんの話

夢の島の二階 「わたしたち」- 子供の頃聞いていた、禁足地に住む異形のような妙に人懐っこい音楽

僕のマリ「いかれた慕情」- 「ドラマのような人生」なんて特別なことじゃない

『別冊裏歴史 昭和の不思議 101 2018-2019年 冬の男祭り号』個人的には昭和の球場に飛び交ったという人権無視のヤジ特集が刺さりました

森薫 「乙嫁語り 11巻」オムニバスに近い形で、いろいろな夫婦を楽しめる作品

古市憲寿 「平成くん、さようなら」誰もがわかるであろう固有名詞がたくさん出てくる平成辞典型小説

天野明「家庭教師ヒットマンREBORN!」10年ぶりに読んだら泣けました。純粋すぎるぞ

桃井和馬 写真集「和解への祈り」宗教に裏打ちされた奥深き心理がこの本にはある

峰なゆか 「アラサーちゃん無修正6巻」読んだ方が良いと思います。男性は特に

超集団!! チャネちゃん「LOVELOVEウエディング」今しかない世界がどこまでも広がっていく

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」- 無知だからこそ──世界で何が起きてるのか知ろうとした

シマあつこ「麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ」死者もその青年時も混交する幻想的一編が珠玉

姫乃たま 「周縁漫画界 」- 14人の様々な生き方を感じ、更に美しく、しなやかなに過ごして頂きたい

映画 「0.5ミリ」-『死ぬまで生きてやる』と決めた底なしの根性に救われる

スガワラエスコ 「花待ついばらめぐる春」1巻 - 王道のラブコメと作者独特の世界を織り交ぜたみずみずしく輝く世界

本橋信宏 「全裸監督 村西とおる伝」- プロローグを読んだだけで、村西ワールドにはまっていくのを止めようがなかった

「ボヘミアン・ラプソディ」- フレディ・マーキュリーがキュートで愛おしく、随所に流れるQueenの楽曲がパワフルでテンション上がります

『プーと大人になった僕』- クリストファーロビンがほんとに最初はやなやつすぎてみててうんざりしますが、最後はきっとほっこり

「メアリーの総て」メアリーが自身の絶望と孤独を極限まで見つめた末に生み出された美しい魂の物語

玉置勉強 「えっちすけっちわんたっち〜僕がおしっこに目覚めるまで〜」。90年代から描き続けてきた著者が平成最後にもまた新たなマスターピースを生み出した

  • 1
  • ...  
  • 3
  •  
  • 4
  •  
  • 5
  •  
  • 6
  •  
  • 7
  •   ...
  • 44

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

RANKINGアクセスランキング