Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューアップアップガールズ(仮) 『私達』- 今の状況で聴くとさらに胸に響きます #とにかく癒されたいときのカルチャー

アップアップガールズ(仮) 『私達』- 今の状況で聴くとさらに胸に響きます #とにかく癒されたいときのカルチャー

2020.05.14   MUSIC | CD

愛愛ファイヤー!!/私達(with FRIEND)

1. 愛愛ファイヤー!!
2. 私達
3. 愛愛ファイヤー!! Instrumental
4. 私達 instrumental

今の状況で聴くとさらに胸に響きます

私は3年ほど前から、アップアップガールズ(仮)というアイドルグループを応援しています。好きだったアイドルグループが解散し、なんとなくいろいろなアイドルをYouTubeで見ていたら、彼女たちに出会いました。彼女たちの武道館公演のダイジェスト映像でした。メンバーの佐保明梨さんの氷柱割りから始まり、とにかく圧倒的なパワーと楽しさに溢れた映像で、気が付くと毎日アプガの動画を検索する日々、彼女たちの5年間の歴史を追うことに夢中になりました。
 
初めて行ったリリースイベント、生のアプガを見てすごい!と胸が熱くなり、完全にアプガ沼に落ちました。
それから間もなく、ずっと7名でやってきたメンバーから2名の卒業が発表されました。
5人体制のアプガはその後も勢力的にライブを続け、同時期にデビューしたアイドルグループの解散が続いた年の終わりには、80曲フルコーラスライブやってのけ、自分たちはまだまだ突き進んでいくとパフォーマンスで見せつけてくれました。
 
そして今年の5月3日に結成9周年を迎えたアプガは、STAY HOME LIVE と銘打ち、見事なアイデアで配信でもこんな楽しませ方があるんだと思わせてくれる10年目へのスタートを切りました。
 
5人体制になって初めてのアルバムに大好きな曲があります。
『私達』という曲です。アプガの活動の歴史が刻まれているような歌詞に、最初にライブで聴いた時に涙が出ていました。その歌詞は主人公はアプガでもあるし、様々な壁に躓いてきた自分でもある、聴く人をそんな気持ちにさせてくれるのです。
そして、この曲を高らかに歌うアプガの姿がとても好きなのです。
 
今の状況で聴くとさらに胸に響きます。
「どん底で見えた景色が 今も今も動かしてる」
 
「勝てなくても私達は負けない 負けないんだ!」
 
アプガが「負けない」と歌ってくれるから、私も負けずにまたアプガのライブでこの曲を聴ける日に号泣したいと思います。
 
 
TEXT:フジヨシ ユウ

 

「とにかく癒されたいときのカルチャー」レビュー募集

Rooftopでは「とにかく癒されたいときのカルチャー」として、疲れたときにおすすめのマンガ・本・音楽・映画などのレビューを募集しています。作品名・400文字~800文字程度のレビューテキスト・掲載をしてもいいお名前を以下のアドレスまでお送りください。メールの件名は【とにかく癒されたいときのカルチャー】でお願いいたします。
いただいたレビューは必ずしも全て掲載させていただくわけではないことをご了承くださいませ。掲載させていただく場合、こちらからそのむねご返信いたします。
メールはこちらまで▶︎rooftop.cc@gmail.com
このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻