Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューvistlip 「CRACK&MARBLE CITY」- 復帰第一弾シングルvistlipの放つ疾走感溢れる一作!

vistlip 「CRACK&MARBLE CITY」- 復帰第一弾シングルvistlipの放つ疾走感溢れる一作!

2019.09.05   MUSIC | CD

【LIMITED EDITION】(CD+DVD) MJSS-09244~5 /【vister】(CD+DVD) MJSS-09246~7 /【lipper】(CD) MJSS-09248
【LIMITED EDITION】&【vister】1,800yen(+tax)/【lipper】1,200yen(+tax)
2019年9月18日(水)発売

復帰第一弾シングルvistlipの放つ疾走感溢れる一作!

 
 自身ら22作目のシングルとなる今作は、Ba.瑠伊のキャッチーでとても耳に残るベースソロから始まる。気づけば一曲を通してベースを耳で追ってしまうほどベースラインがすごく印象的で、魅力的だった。前作『PATRIOT』に収録されていた「EVE」もベースソロが印象的なvistlipの代表曲だが、今回は刻みの速さと同期のメロディで疾走感もあり、とても聴き心地の良い楽曲となっていた。また、MVと歌詞の情景がすごくマッチしていて、綺麗な世界観の映像に聴きながら想像する世界が浮かぶとても魅力的な作品。今回のシングルに収録されている瑠伊作曲のカップリング「DIRECTOR’S CUT」は、少し暗い雰囲気でベースを押し出している楽曲。この曲はvistlipの曲の中でも新鮮さをすごく感じた。今回もシングルといえどテイストの違う3曲を収録しており、どの曲もグッと感じるもののあるとても素敵な作品だ。(新宿LOFT:太田龍一郎)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo