Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー鳴ル銅鑼 「和モノ」- 妖気に満ちた新たな鳴ル銅鑼の世界

鳴ル銅鑼 「和モノ」- 妖気に満ちた新たな鳴ル銅鑼の世界

2019.06.14   MUSIC | CD

KAJP-001
2,400yen(tax in)
2019年7月3日(水)発売

1. 新世界
2. 奴隷
3. 幻
4. 浮世絶ツ絵空
5. 文句 -修羅編
6. イケスカナイ
7. ASOBI
8. 春ヨ然らば
9. 愛を喰らわせたい
10. 熱帯夜
11. 絡繰
12. 漂着

 2013年岐阜にて結成された独特の妖気と艶に満ちたバンド鳴ル銅鑼。結成から7年を目前にとうとう3rd Full Albumをリリースする。今回のアルバムは前作『汎神論』の妖艶、怪奇に満ちた楽曲群をより深淵に堕とし、それとは対照的な壮大さを感じさせる楽曲も収録されている。もちろんリリースツアーも決定しており、初日の「京都GROWLY」公演を皮切りに千秋楽「東京キネマ倶楽部」単独公演まで計7公演の全国ツアーを敢行する。今回のアルバムは、必ずや今の日本のロックシーンに一石投じるアルバムとなるのは、言わずもがなである。(下北沢SHELTER 蒲信介)

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo