Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューサーティーン 「ニューサマーランド」- 「新宿モーションの歴史はサーティーンにあり」、音楽の流行りに関係なくモーションの意思を受け継ぐバンドの新作に注目!

サーティーン 「ニューサマーランド」- 「新宿モーションの歴史はサーティーンにあり」、音楽の流行りに関係なくモーションの意思を受け継ぐバンドの新作に注目!

2019.03.13   MUSIC | CD

J-13th0003
1,500yen+tax
2019年3月13日(水)発売

「新宿モーションの歴史はサーティーンにあり」、音楽の流行りに関係なくモーションの意思を受け継ぐバンドの新作に注目!

 サーティーンVo.Gtの神宮、アンダーグラウンド界では知る人ぞ知る存在となった彼がいよいよ新作をリリースするといった情報を聞いたのは知る人ぞ知るタイミングより少しあとであった。前作、前々作、その前の作…と、一貫して感じるサウンドは90年代のオルタナティブロックの真髄である。今回のアルバムは前回のアルバムの第2作という内容であろうか? いやいや、サーティーンのライブを見に行っている方はお分かりであろう常に神宮の感性は”応答セヨ”なのだ。しかし、歌詞の内容はリアルタイムに現代のティーンエイジャーの心をえぐる。そんなサーティーンのレコ発が3/3に、新宿モーションを支えてきた”ジャパンオルタナの守り神"こと新宿モーションで開催される。これはもう確実に行くべき。サーティーン新作リリースおめでとうございます。ハヤセさん、オルタナティブロックをこれからも宜しくお願い致します。必聴作品です。(新宿ロフト:矢野全興)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻