Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューRYUTist「青空シグナル」

RYUTist「青空シグナル」

2018.05.14   MUSIC | CD

発売日:2018/5/15
レーベル:PENGUIN DISC

M1.青空シグナル
M2.無重力ファンタジア
M3.青空シグナル(Minus RYUTist)
M4.無重力ファンタジア(Minus RYUTist)

 新潟生まれの4人組アイドル・RYUTist。
 表題曲「青空シグナル」は、作曲にTWEEDEESの沖井礼二、作詞に清浦夏実を迎えたご機嫌なベースラインが爽快な清涼ソング。高い歌唱力を持つ彼女たちがあえて感情と少し距離を置きサラっと歌うからこそ、聴く者の感情をそっとなでていくようで、「追い風に身を委ねたなら 先を見据え 恐れないで」という歌詞が意味を増し、曲の力を爆発させている。カラっとした明るい曲調で泣くのは純粋に気持ちがいい。
 カップリングの「無重力ファンタジア」は、作曲にシティ・ポップ・バンドikkubaruを迎えた "直球どアーバン" なメロウソング。透き通ったコーラスワークは超鳥肌モノ。90年代チックにフェードアウトしていく余韻にひたってチルアウトすれば、明日はきっとまた青空。
 アゲるときも日常BGMにも、毎日を健やかに支えてくれる。これがRYUTistだ! さあ、夏が来るよ!
 
 このシングルをひっさげて、8/18に新潟LOTSにて自身最大規模のワンマンが開催される。この機会にRYUTistが育まれてきた新潟、そして古町を訪れて、街を歩いてみてほしい。もちろん、「青空シグナル」を聴きながら。(成宮アイコ)
このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo
lpo