Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューダウト 「閃光花火」

ダウト 「閃光花火」

2018.05.02   MUSIC | CD

初回限定盤 (CD+DVD)
SDR-330A
1,944yen(tax in)

通常盤 (CD)
SDR-330B
1,296yen(tax in)

2018年5月23日(水)発売

 ダウトの25枚目のシングル作品となる『閃光花火』がリリースされます。ダウトは、歌謡歌手としても活動しているVo.幸樹の書く独特の歌詞と、楽器隊の変幻自在のメロディーがすごく魅力的で、今作品の「自虐の詩」「閃光花火」は、まさに激しさと切なさという彼らの2つの面が楽しめる作品となっているのではないでしょうか。「自虐の詩」のような激しい曲の中でのBa.玲夏の歪みの効いたグルーヴィーなベースラインがダウトの特に大好きな部分なので、是非注目して聴いてほしいと思います! 「閃光花火」は季節を少し先取りした夏の歌となっていて、夏の夜の雰囲気を感じながら帰宅中に聴いて歩きたくなるような魅力を持っていると感じました! 初回限定盤には『閃光花火』のMVが収録されているので、さらに世界観を感じながら聴き入ることができるのではないでしょうか。どちらもとても素敵な曲となっているので是非お買い求めください! (新宿LOFT:太田龍一郎)

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo
lpo