Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューBIGMAMA / 君がまたブラウスのボタンを留めるまで

BIGMAMA / 君がまたブラウスのボタンを留めるまで

2012.01.06   MUSIC | CD

RX-055 / 2,940yen (tax in)
1.25 IN STORES

1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

 ロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム『Roclassick』以来、1年3ヶ月ぶりとなる待望のニューアルバム『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』は"それは僕が今まで聴いた中で、一番美しい嘘だった。"という淡く儚い囁きとともに静かにそして壮大に幕を開ける『beautiful lie, beautiful smile』から始まる。シングルとして発売された『秘密』や『#DIV/0!』、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」のフレーズを使っている『荒狂曲"シンセカイ"』など、BIGMAMA必殺の"ロックmeetsバイオリン"によって奏でられるエモでメロウな疾走感はそのままに、だけどアルバム全体を通して漂うメランコリーな印象はやはり3.11以降、最初に作った曲だという表題曲『until the blouse is buttoned up』に象徴されるように、喪失感や失望感も溢れてしまっているからだろうか。それでもその先にある希望や幸福、祈りもぎゅっと詰まっていて、とてもロマンティックな1枚だ。(阿佐ヶ谷ロフトA:白井絢介)

関連リンク

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo