Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューOLEDICKFOGGY / 消えゆく証拠、濃霧へ

OLEDICKFOGGY / 消えゆく証拠、濃霧へ

2010.11.01   MUSIC | CD

PX-214 2,625yen(tax in) / 11.10 IN STORES

 ライブハウスなんて所で働いていると、当たり前だがライブを見る事が仕事なワケで…、そうなると「醒めてる」とは違うが冷静にならなくては仕事にならない。しかし、このOLEDICKFOGGY、毎度ハズレ無しでアガるライブを演ってくれるから困る。そしてこれが初映像化。下北沢SHELTERでのレコ発ライブが中心だが、ツアーでのオフショットやスタジオリハ、酒の席の映像などを集めたドキュメント集でもある。ライブ映像は、カメラワークなどが多少荒いのだが、それがライブハウス特有の空気感を出していて素晴らしい。何より、伊藤(Vo)の規格外の存在感を良くとらえている。オープニングの『Answer』から幕が落ちて『神秘』にいくあたり、ただ立っているだけだがその佇まいのインパクトに改めて驚く。収録曲は昨年リリースしたアルバム『RUSTICが止められない』からが中心で、過去の名曲群も余す事なく収録。まだこのバンドを聴いた事のない人にもオススメできる現時点でのベスト的な内容。ハイライトはラスト3曲、特に大名曲『月になんて…』は終盤だけに声はかすれ、時折苦悶の表情を浮かべるが、それでも歌い伝えたい事がある、覚悟のような姿に写る。レーベル担当者は言う。「これは革命の音楽」だと。このバンドが世に出れば、RUSTICというジャンルを超えて日本の音楽シーンが変わる気がしてならない。(新宿LOFT:水野慎也)

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo