Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューpertorika / mini theater

pertorika / mini theater

2010.05.01   MUSIC | CD

自主制作音源 500yen / 発売中

東京・神奈川で活動をしているPOPSバンド、pertorika。mini album『mini theater』は、切なさ・懐かしさを内包したメロディ、それを温かく支えるリズム、何より類似した物の思い当たらない形容しがたい独特な音を持っている。

 荒さはあるものの、自主制作ながらにもCDのクオリティはなかなかのモノであり、音が心地よく耳からフワッと入る。2曲目の『time』では苦い渋味を、8曲目の『2356』ではフワフワとした柔らかい世界観を、1曲目の『loop』では春に似合う柔らかな風の様なイメージ…など、多彩な色を持つこのCDは、バラバラのようでバラバラでなく、一貫としてノスタルジックなイメージを持つ。
 アコースティックな路上ライブ・バンドスタイルでの箱ライブと、音源だけでは味わい切れないアレンジの広さも魅力だ。活動を始めて1年、3枚目のCDとなるこの『mini theater』。最新テクノロジーを使い、myspaceからデータ配信販売も出来るらしい。ヤバい。科学ヤバい。ライブ会場での物販、HPからの通販もあるそうです。寝るときに聴くと安眠出来ますよー。(下北沢SHELTER:ハッピーターン)
このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo