Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー青山美智子「木曜日にはココアを」- 小さな喫茶店の一杯のココアからはじまる12人の繋がる物語

青山美智子「木曜日にはココアを」- 小さな喫茶店の一杯のココアからはじまる12人の繋がる物語

2021.02.11   CULTURE | CD

宝島社文庫 / ¥640+tax

小さな喫茶店の一杯のココアからはじまる12人の繋がる物語

 職場の近くにこの辺でも貴重な喫煙のできる喫茶店がある。そこではいつも決まって“ウィンナーコーヒー”を注文する。気が付けば、この数か月でマスターからは「ありがとうございます」ではなく「いつもありがとね」に挨拶が変わった。そんな時に本作品を読んでいたら“この喫茶店であだ名(わたしの)とかあるのかな?”なんて思いはじめた。
 毎週木曜日に現れる“ココアさん”。小さな喫茶店の一杯のココアからはじまる12人の物語。いろんな人がいろんな思いを抱きながら“今日”を過ごしている。世の中狭いよね、とよく耳にするけど、きっとこの世界は思っている以上に近いんじゃないかな、と時々思う。どこかで繋がっているかもしれない。そう思うとなんだか急に目の前の人が愛おしく思えてくる。
 温かいココアを飲みながら、心の紐を緩めて。あなたの心がほっとする物語が見つかるかも。(LOFT9 Shibuya:おくはらしおり)
 

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻