Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー『KAMINOGE』- 切り取られた言葉だけが一人歩きして自分の目利きもおかしくなるが、本物の言葉は心に刺さる #とにかく癒されたいときのカルチャー

『KAMINOGE』- 切り取られた言葉だけが一人歩きして自分の目利きもおかしくなるが、本物の言葉は心に刺さる #とにかく癒されたいときのカルチャー

2020.04.14   CULTURE | CD

KAMINOGE 100

株式会社玄文社

切り取られた言葉だけが一人歩きして自分の目利きもおかしくなるが、本物の言葉は心に刺さる

今月で100号に到達した【KAMINOGE】にとても癒されている。
 
楽しいときも悲しいときも僕のそばには【KAMINOGE】があったと思う。
 
表紙だけを見たらプロレスや格闘技だけを扱ってるように思うかもしれないが、記念すべき1号の表紙はザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんなのだ。
 
更に矢沢永吉さんや綾小路翔さん、麻生久美子さんなど、最近ではどこよりも早く豆柴の大群のインタビューも掲載されておりジャンルの枠を越えた多くの著名人がインタビューに応えてるのだ。
 
なのでプロレスや格闘技を知らなくても自然な流れでみなさんもページを巡ることができる。それによって新たな自分が発見できるかもしれない。
 
なにより聞き手の皆さんの人柄なのか、本当に楽しそうに気持ち良さそうにお話ししてるのがこちらにまで伝わってくる素敵だ。
 
言葉がリアルなのだ。
その時に発せられた言葉にウソが見えない。
 
メディアやSNSの切り取られた言葉だけが一人歩きして自分の目利きもおかしくなるがそんな時に本物の言葉は心に刺さるのだと思います。

「とにかく癒されたいときのカルチャー」レビュー募集

Rooftopでは「とにかく癒されたいときのカルチャー」として、疲れたときにおすすめのマンガ・本・音楽・映画などのレビューを募集しています。作品名・400文字~800文字程度のレビューテキスト・掲載をしてもいいお名前を以下のアドレスまでお送りください。メールの件名は【とにかく癒されたいときのカルチャー】でお願いいたします。
いただいたレビューは必ずしも全て掲載させていただくわけではないことをご了承くださいませ。掲載させていただく場合、こちらからそのむねご返信いたします。
メールはこちらまで▶︎rooftop.cc@gmail.com

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻