Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューSUPER BEAVER - とにかく癒されたい時。それは、まさに今だ。そんな時、私は無意識にこの歌を口ずさむ。 #とにかく癒されたいときのカルチャー

SUPER BEAVER - とにかく癒されたい時。それは、まさに今だ。そんな時、私は無意識にこの歌を口ずさむ。 #とにかく癒されたいときのカルチャー

2020.04.08   CULTURE | CD

SUPER BEAVER
New DVD & Blu-ray
「LIVE VIDEO 4 Tokai No Rakuda at 国立代々木競技場第一体育館」

それは、まさに今だ。そんな時、私は無意識にこの歌を口ずさむ。 

私がとにかく癒された時、それは何気なく食べたご飯が美味しかったり、好みの音楽が見つかったり、なんとなく観た映画が泣けたり、その瞬間は沢山ある。
が、そこには必ずSUPER BEAVERがいる。
 
SUPER BEAVERは渋谷龍太(Vo)、柳沢亮太(Gt)、藤原広明(Dr)、上杉研太(Ba)からなる4人組のロックバンドだ。
私は、そのSUPER BEAVERが大好きだ。
 
とにかく癒されたい時。それは、まさに今だ。会いたい人に会えない。やりたい事が思うように出来ない。変化に飲まれ、心に余裕がないのだ。そんな時、私は無意識にこの歌を口ずさむ。
 
”でも忘れないでよ ほら 
あなたは今日も あなたのまま 
あれほど悩んだ夜だって 眩しいくらい”
(あなた/SUPER BEAVER)
 
過去が今になって、今が未来になる。
悩んで悩んで悩み抜いて、そこで見つけた答えがその先を創る。
だから、その時その瞬間に感じた想いや人に真っ直ぐに向き合いたい。そう思わせてくれたのはSUPER BEAVERだ。
 
私の癒しや活力は、SUPER BEAVERからなる。彼等の奏でる音楽が、選ぶ言葉が、貫いている意思がとても大好きだ。SUPER BEAVERの存在そのものがとても大好きなのだ。そんな彼等と私を逢わせてくれた大切なこの一曲。
 
楽しいと思う方に真っ直ぐに進む。それは簡単な事ではない。むしろ、とても難しい事だと思う。でも、それでも、真っ直ぐに進んできた、SUPER BEAVERだからこそ響く歌、言葉がある。
今”あなた”が、自分の想いに真っ直ぐに進みたい、踏み出したい、そう思っているのであれば、彼等に背中を押されてみては如何だろうか。
 
“今見てるヒカリは あなたの未来 
涙の先で強く生きる人 
大丈夫だよ 間違っちゃいない 
足元なら僕が照らすから”
(あなた/SUPER BEAVER)
 
私は、SUPER BEAVERと出逢えて一日一日がとても楽しいです。
誰かの事なのにその人と同じように一緒に歓べたり、哀しめたりする事の素晴らしさ。誰かの為に考えて考えて行動して、それが伝わった時の嬉しさ、、
全部、全部、SUPER BEAVERから教わりました。
今日食べたご飯が美味しかったからあの人にも食べさせてあげたいな。
この好きな音楽、あの人も好きかな。
この映画、あの人が観たらなんて言うかな。
そんな事を想像して、今日も癒される。
 
SUPER BEAVERは今年、結成15周年。
この一年どれだけ楽しい一年になるだろう。
SUPER BEAVER、いつもありがとう。
これからも宜しくお願いします。(text:あんず。)
 
 

「とにかく癒されたいときのカルチャー」レビュー募集

Rooftopでは「とにかく癒されたいときのカルチャー」として、疲れたときにおすすめのマンガ・本・音楽・映画などのレビューを募集しています。作品名・400文字〜800文字程度のレビューテキスト・掲載をしてもいいお名前を以下のアドレスまでお送りください。メールの件名は【とにかく癒されたいときのカルチャー】でお願いいたします。
いただいたレビューは必ずしも全て掲載させていただくわけではないことをご了承くださいませ。掲載させていただく場合、こちらからそのむねご返信いたします。
メールはこちらまで▶︎rooftop.cc@gmail.com
このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻