Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューゆっきゅん「友達の遅刻は最高」- 忘れられない男の子ゆっきゅんの傑作エッセイ

ゆっきゅん「友達の遅刻は最高」- 忘れられない男の子ゆっきゅんの傑作エッセイ

2020.03.01   CULTURE | CD

ZINE
1,000yen(tax in)

忘れられない男の子ゆっきゅんの傑作エッセイ

 
 映画と音楽ユニット「電影と少年CQ」でアイドル活動を行い、さらには執筆や映画出演などの活動でも唯一無二の存在感を放っているゆっきゅんの日常が知性溢れる文章で美しく綴られている。
 「遣る瀬無し・断絶博」「絶句DiverCity」といった言葉選びのセンス。(LINEスタンプ発売中!)また、テンポよくスピード感のある文章でウキウキしたかと思ったら急にノスタルジックになったり、ゆっきゅんの持つ読み手へのホスピタリティや、類稀なる感性とそれを言語化する能力の高さを感じることができる。それでいて親近感の湧くエピソードや、語りかけてくれるような文章により、王子様ゆっきゅんの脳内を覗き見するような感覚になる。
 手元に置いておいて何度も読み返したくなるような一冊。(ロフトプラスワン:きたはらさき)
このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻