Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー日野百草 『ルポ・京アニを燃やした男』- リスペクトなき反知性による虐殺...現地歩き尽くし疾走する思考

日野百草 『ルポ・京アニを燃やした男』- リスペクトなき反知性による虐殺...現地歩き尽くし疾走する思考

2020.02.10   CULTURE | CD

第三書館 
990yen(tax in)

リスペクトなき反知性による虐殺…現地歩き尽くし疾走する思考

 
 「凡庸な人物ながら虐殺続けたアイヒマン」の例を引き、京アニ放火事件は文化へのジェノサイド、「リスペクトなき反知性」と断じる。著者は青葉と同世代、過ごした地域も似る。アニメ・ゲーム等コンテンツの受け手である以上に送り手として生きてきた著者は青葉が生きた常総・北浦和などを歩き尽くし人の話を聞き、なぜ彼がああなったかを思考する。故・朝倉喬司の手法に似て切迫感に満ちる。
 なろう系隆盛でワナビ増えても「売れる=多くの受け手に届く」物を作れる人は一握りなのに勘違い、1文字ひと線も書かぬのに自分の方が上手いと主張する者らの浅ましさを説く。好きなことこそ副業持つべきで、それは自身の一貫性のため恥でない。行き詰まる寸前で撤退しブレず生きるのが肝要と。
 青葉はネカフェでなくホテルに泊まるなどいわゆるキ◯ガイではなく色々きちんと行動していたとあるのには驚愕させられた。なぜ……「しのぐ力」が彼我の差か?(澤水月)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻