Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー千早茜 「さんかく」- ごはんを食べて"おいしいね"を分け合える時間

千早茜 「さんかく」- ごはんを食べて"おいしいね"を分け合える時間

2019.12.10   CULTURE | CD

祥伝社
1,500yen+tax

ごはんを食べて“おいしいね”を分け合える時間

 
 ごはんの時間が何よりも幸せ。季節ごとのお野菜を味わったり、寒い日には芯からぽかぽかと温まるように生姜のすりおろしをお料理に入れたり。相手のことを思いながら作り、ひとりで食べていた頃には味わえなかったような優しさと温かさを感じる。“おいしいね”を分け合える存在ってすごく大切だと思うの。本作品は女性二人と男性一人の“さんかく”関係未満の物語。どろっとした恋愛のお話ではなくて、ごはんを通してどうパートナーと向き合っていくのかを描いたお話。恋愛描写もあるんだけど、とにかくお料理の描写がステキで、とても丁寧な文章なので情景が想像しやすくて。どの章を読んでもお腹がぐぅぐぅしちゃうの! きっと、年末でいろんな人とごはんを一緒に食べる機会が増えると思うから“一緒に食べてると心も温まるな”みたいな時間を過ごして欲しいな。食べることが好きな方はもっと好きに! そして、全く興味関心がない方にも手に取って頂きたい一冊。(阿佐ヶ谷ロフトA:おくはらしおり)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
松本ロフト
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo