Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー道尾秀介 「いけない」- 再読必須! だまされる感覚を味わえる"体験型ミステリー小説"

道尾秀介 「いけない」- 再読必須! だまされる感覚を味わえる"体験型ミステリー小説"

2019.11.04   CULTURE | CD

文藝春秋
1,500yen+tax

再読必須! だまされる感覚を味わえる“体験型ミステリー小説”

 
 物語にだけ集中していたら全く腑に落ちない。4つの章立てで構成され、どの章も最後の1ページを捲ると…物語がガラリと豹変。二度読み、更に章末の写真を元に考察をしていくと…ラスト1ページで物語に隠された“本当の真相”が!
 最初は異なる話しでの章立てかと思っていたのですが、すべての物語が奇妙に絡み合い、新たな真実へと導く仕掛けがあるのです。もう、終えてから道尾さんの作品が好きな友人とファミレスで考察の話しやどこまで解けたかと感想戦を朝方まで繰り広げちゃいましたね…(笑)。さらりと読むことなんてできません! そして、一度わかった“つもり”でもそれが本当に真相とは限りません! とにかく、“だまされる感覚”を味わいたい方は一度…いや、二度三度と読み返すべき! 本作品を読んだことがある人にしか味わえない背徳感をあなたもぜひ!!!(阿佐ヶ谷ロフトA:おくはらしおり)
このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

松本ロフト
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo