Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー『幻夢戦記レダ<4Kリマスター>Blu-ray BOX<初回限定生産版>』- 今の制作スタイルとは違う黎明期だからこその熱さ

『幻夢戦記レダ<4Kリマスター>Blu-ray BOX<初回限定生産版>』- 今の制作スタイルとは違う黎明期だからこその熱さ

2019.06.12   CULTURE | CD

『幻夢戦記レダ<4Kリマスター>Blu-ray BOX<初回限定生産版>』
監督:湯山邦彦
キャラクターデザイン・作画監督:いのまたむつみ

東宝
9,800yen+tax
発売日:2019年6月21日(金)発売

今の制作スタイルとは違う黎明期だからこその熱さ
 
 最近、アニメでは名作復刻企画が続いています。今回の『幻夢戦記レダ』もそんな中の1つ。今でこそ当たり前となった女性が先頭に立ち剣を構えて戦うスタイルはまだまだ珍しく、ある意味ではセーラームーンやプリキュアの先駆けともなったレダ。男性が戦うのとは違うアクション、そしてビキニアーマーの艶めかしさ。あんな鎧なら服の方がましだという野暮なことは言ってはいけない。不思議な力で守られているんです!! ファンタジーだし。そういったお色気要素を抜いて、ファンタジー作品としても面白い。キャラクターデザインもいのまたむつみさんということで美麗。80年代というまたまだまだアニメがサブだった時代だからこそできた自由さ。クールジャパンと言われ久しい今の制作スタイルとは違う黎明期だからこその熱さ。懐古厨といわれるかもしれませんが、せっかくの機会なので過去の名作も楽しむのもありではないでしょうか。(LOFT/PLUS ONE:柏木聡)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo