Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」- 無知だからこそ──世界で何が起きてるのか知ろうとした

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」- 無知だからこそ──世界で何が起きてるのか知ろうとした

2019.01.07   CULTURE | CD

12月28日より 角川シネマ有楽町、新宿バルト9他全国ロードショー

無知だからこそ──世界で何が起きてるのか知ろうとした

 77歳にして今なお世界のファッション界をリードするヴィヴィアン・ウエストウッドに密着したドキュメンタリー作品。「過去の話は退屈だわ」と前置きした後に彼女が話すストーリーは、退屈どころかあまりにもスリリングで驚きの連続だ。1975年にマルコム・マクラーレンと一緒に運営していたブティック「SEX」からセックス・ピストルズを生み出し、PUNKを世界中に広めたのは歴史的にも有名な話だが、「既存の権力を切り崩したかった」という彼女が「体制は強固だった」と当時を振り返るのは非常に重い。その後、無一文になったヴィヴィアンが、ミシン一つで再びファッション界の女王となるまでの話はあまり知られていない事実も多く非常に興味深い。さらに彼女がアクティヴィストとして環境保護デモの先頭に立つ姿も映し出されている。ファッションとは生き方であり、彼女こそがPUNKそのものを体現していることがよくわかる作品だ。(加藤梅造)
 

関連リンク

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo