Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー映画『ザ・アウトロー』-他に説明がいらないぐらいシンプルで良い具合のオトコノコ映画に仕上がってます。

映画『ザ・アウトロー』-他に説明がいらないぐらいシンプルで良い具合のオトコノコ映画に仕上がってます。

2018.11.06   CULTURE | CD

バルト9ほか公開中

 大胆な邦題! 48分に一度、銀行強盗が発生する街・LAを舞台に元軍人の強盗団と、暴力警察チームがガッツンガッツンやりあう映画! 他に説明がいらないぐらいシンプルで良い具合のオトコノコ映画に仕上がってます。往年の名作クライムアクションの影響が随所に迸る壮絶な銃撃戦はもちろん、両軍リーダーがお互いを認識してからの心理戦めいた嫌がらせ(=イチャイチャ)などのタマらん見所を随所にグイグイ配置。最後のどんでん返しは必要性はともかく、そこに至る過程にはまたどうにもオトコノコ過ぎるストーリーを匂わせ、んもう! と鼻息を荒ぶらせざるを得ません。出世作『300』で、漢気のみに振り切ったソリッドな役作りで名を挙げたジェラルド・バトラーが久しぶりに帰ってきた感がありました。銃を握る指が異常に太いんだよなぁ。こういうのでいいんだよ! と膝を打ち、帰りのラーメンが五割り増しで旨くなる、そんな映画です。太鼓判!(LOFT HEAVEN/齋藤航)
 

関連リンク

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo