Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー「レッド・デッド・リデンプション2」さらなるマップの拡大、射撃などのシステムの進化、相棒である馬との関係性等々がパワーアップしている。

「レッド・デッド・リデンプション2」さらなるマップの拡大、射撃などのシステムの進化、相棒である馬との関係性等々がパワーアップしている。

2018.10.19   CULTURE | CD

2018年10月26日(金)発売
9,504yen(tax in)

 西部劇ゲームの代表作であるレッドデッドの続編がいよいよ発売される。アウトローの時代の終わりを描いた1以前の時代を描いたものになりそうだ。開発元ロックスターの前作「GTA5」が3人の主人公の視点を切り替えてプレイできたため、レッドデッドの予告に7人のガンマンが登場していたことで「今度は7人切り替えなのか?」と騒然となったが果たして。さらなるマップの拡大、射撃などのシステムの進化、相棒である馬との関係性等々がパワーアップしている。前作からアウトローの妻子などの家族的要素を描いていたが、今回も家族を連れて逃亡し、キャンプを張るなどの運営要素まであるようだ。オンラインモードも単なるesports的なものではなく、自作のキャラクターで広大な荒野を駆け回り、他のプレイヤーと戦い協力し強盗に挑んだり……1本で2倍以上楽しめるものになりそうだ。リリースされたら筆者は無法者の荒野に移住します。(多田遠志)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo