Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー共著アンソニー・トゥー 「サリン事件死刑囚 中川智正との対話」

共著アンソニー・トゥー 「サリン事件死刑囚 中川智正との対話」

2018.09.11   CULTURE | CD

KADOKAWA 
1,400yen+tax

 世界で唯一VX(サリンその他毒ガスも)被害治療を医師として施した男がオウム中川智正・元死刑囚。金正男殺害を報道発表前から「VX」と当てていた。国家・軍隊でなくそれら猛毒を作り、扱い、また経験を語る人物として米軍なども興味を持つ。松本サリン解明に寄与、早くから中川と面接してきたトゥー博士による貴重な記録。「羊」のレクター的に「中川を呼び警察に化学テロについて講義行うべきとも思うが道義的に良くない。聞くだけ聞いて(中川を)殺すことになる」と綴るのが印象深い。
 博士は研究に重点を置いていたため、14年に遺族の高橋シヅエさんに会うまで「被害者」に思いが至っておらず、また執行後の追悼に「中川という個体はもういない」…などギョッとする表現も。理系オタ2人の熱いトークでもある。岡崎、横山など話の上手い下手で死刑か無期かの重い判断分かれていることに納得いかないという中川と博士の指摘が重い。(尾崎未央)
このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo