Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー奥田英朗 「我が家のヒミツ」

奥田英朗 「我が家のヒミツ」

2018.08.02   CULTURE | BOOK

集英社文庫
560yen+tax

 6つの心温まる家族の姿を描いた短編小説。『家族日和』『我が家の問題』に続くこの作品では、平凡な日常生活に突然訪れる非日常を描いている。隣の家に住む家族の話と置き換えてもおかしくないほど身近に感じられるテーマであり、あっという間に物語の中に引き込まれていく。6つの家族が抱えている問題はそれぞれ違うものだが、共通していることは家族の愛と優しさに支えられて生活できているということ。平凡な生活の繰り返しの中で忘れてしまっている「大切なこと」を気づかせてくれる作品だ。登場する家族を覗いているかのように伝わってくる家庭内の描写がより物語に入り込むきっかけになり、一気に読めてしまう。あまり本を読む習慣がない方にぜひ読んで体感してほしい。様々な家族の形が描かれているので、読みながら理想の家族の形を探してみるのもおもしろいだろう。休日や寝る前などほっこりしたい時におすすめの一冊。(ROCK CAFE LOFT:鈴木琴水)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo