Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー「パンク侍、斬られて候」

「パンク侍、斬られて候」

2018.06.01   CULTURE | MOVIE

6月30日(土)より全国ロードショー

 原作が町田康、監督が石井岳龍(ex.聰亙)といえば即座に連想する『爆裂都市 BURST CITY』の混沌と狂気と暴走っぷりを遥かに凌駕した怒涛のSFスペクタクル時代劇。綾野剛、浅野忠信、永瀬正敏、染谷将太(腹ふりトランス憑依が絶品!)ら石井組のオールキャストと言うべき最強にして最狂の布陣による石井作品全部盛りみたいな劇映画で、全編完膚なきまでの石井節。とりわけ黒和藩 vs 暴徒と化した腹ふり党 vs 猿軍団の三つ巴破怒流(バトル)はいかにも石井監督らしい荘厳な見せ場でデタラメなエネルギーが暴発の末に逆噴射、からの掛十之進の超時空覚醒曼荼羅がまた実に圧巻で一気に観ささる。最後にピストルズの「アナーキー・イン・ザ・UK」が流れて訪れる得も言われぬ昂揚感とカタルシスまで全部が最高。こればかりはスクリーンの大画面&大音響で体感してもらわなければ話にならない。『爆裂都市』のK点余裕越えの大傑作!(椎名宗之)

関連リンク

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

haku
lpo