Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー新海誠 / 小説 君の名は。

新海誠 / 小説 君の名は。

2016.08.01   CULTURE | BOOK

角川文庫刊
560yen+tax

 映画公開に先駆けて発売された小説版「君の名は。」。今までの新海作品とは違ってポップなエンタメ要素を前面に押し出しているものの、作品世界の瑞々しさ”“男女の切ない距離といった新海節は健在。文章という媒体ではあるものの、映画を観ているような疑似体験をすることができるので不思議だ。メインの要素でもある入れ替わりは、王道であるが故に使い古されていてヘタをすれば古臭さを感じてしまうのに、もう1つの重要なギミックで新鮮さを感じることができる。こちらは、自分自身で作品に触れて確かめて欲しい。劇場公開前の小説化ということでネタバレになるのではと感じてしまう人もいるかもしれないが、そんな心配はなく劇場にて観ることへの期待が高まる内容で、一緒に楽しんでもらえればさらに作品世界を深く楽しめることは間違いなし。8/26の公開を前に一足早く作品世界に浸ってみるのもいいのではないだろうか。(Asagaya/Loft A:柏木聡)

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo