Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュードリフターズ 2巻 / 平野耕太

ドリフターズ 2巻 / 平野耕太

2011.11.08   CULTURE | BOOK

少年画報社 / 560yen

 歴史上の英雄もし戦わば! 平野耕太が送る『歴史バサラ』!〜時代物、というと今は歴女とかに大人気です。時代物というジャンルそれ自体が(たとえ腐女子がハァハァする為とは言え)隆盛するのは結構な事なんですが、にしてもどうせ相も変わらず江戸だの戦国だのなんですよねぇ。正直同じ時代ばっかりやってないで他の時代にも目を向けて欲しい物です。山田風太郎が明治や室町に活路を見出したように。うーん、もうこうなったら異世界しかないね! 『HELLSING』で新解釈の吸血鬼を生み出した平野耕太の最新作である本作は、関ヶ原の合戦で深手を負った島津豊久が迷い込んだ世界はエルフやオークの戦う異世界でありました。彼以外にも織田信長や源義経、ジャンヌダルクやラスプーチンなどの世界中の英雄や偉人が集結、「漂流物」「廃棄物」の2手に別れて戦う...とまぁ『指輪物語』と『魔界転生』足して『スマッシュブラザーズ』で割ったような本作、今一番気になる漫画の1つである事は間違いない。漫画にはこれくらいの力強いフィクションを期待したい物だ。(多田遠志)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻