Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューワチュロウ・パーティ!! ラフィン・ノーズの世界 / ラフィン・ノーズ

ワチュロウ・パーティ!! ラフィン・ノーズの世界 / ラフィン・ノーズ

2011.11.07   CULTURE | BOOK

百夜書房 / 2,500yen

 1981年と言えば、もしかしたらルーフトップ読者の3分の1くらいは、まだ精子にもなっていなかったのではないか。時はバンドブーム前夜。「パンク」の定義も今に比べれば固まっておらず、「バンドをやること」とビジネスが直結していなかった時代に、ラフィン・ノーズは産声をあげた。彼らの存在は、日本のパンクに、そしてバンドをとりまく環境に、どんな影響を与えて来たのだろう。そもそもラフィン・ノーズとは、一体何なんだろう──そんな問いに答えるべく刊行されたのが、このインタビュー集である。チャーミーをはじめとする現在のメンバーはもちろんのこと、過去に在籍したメンバーにもかなり踏み込んだインタビューを行い、更にケラリーノ・サンドロヴィッチ、大貫憲章、大槻ケンヂ、増子直純、吉田豪......など多数の証言者やフォロワーからのコメントを掲載。中と外からラフィン・ノーズという存在を解き明かす。メンバーチェンジや解散、数々の事件、そして先の震災に至るまで、彼らは今、何を語るのか。日本のパンクが歩んできた(そして歩んでいく)道が、ここに示されている。(前川誠)

関連リンク

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻