Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューチョロ恐 / 唐沢なをき

チョロ恐 / 唐沢なをき

2011.10.07   CULTURE | BOOK

徳間書店 / 620yen

 「ちょろきょう」と読む。あの唐沢なをき先生による実話怪談?漫画、これは読むしかないでしょう! 題名通り、ちょろっと恐い実話が薄めの墨でうっすらと描かれている。金縛り中に異次元へ引き込まれそうになる体験談など実際にはかなり恐いと思われる話の数々も、唐沢さんの恒例登場キャラアシスタント3人娘の「ほーほほほほ」でかなり緩和されている。心霊、オカルトに類する話も怖いんだけど個人的にはそのいずれでもない「前歯がぼろぼろっと抜け落ちる話」が最もぞーっとした。とり・みきとの「COMICリュウ」誌上共作「とりから往復書簡」の次に描かれた本作、とり氏の方も同時期にtwitterを舞台に「とりったー」を刊行、こちらには痛い話がいっぱいで読み比べるのも一興。とり氏作のほうには3.11大震災の時の東京でのtwitterの流れなどが読み取れ興味深い。どちらの作品も掲載媒体のリュウが休刊となってしまったため途絶感があるのが実に惜しい、どちらもどこかで再開してほしい。(尾崎未央)

このアーティストの関連記事

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻